トレンドの区分

おはようございます♬

快晴のGW中に部屋に引きこもってチャートとにらめっこ中です!!

好き好んで混雑中に出かけることもないし…的なひらきなおりで!(^^)!

さて、最近、ずっとトレンドフォロー系の手法作りにチャレンジ中なのですが…
トレンドって何?
ってときに、たいていの書籍等には、

「ダウ理論」

をベースに上昇トレンド、下落トレンド、それ以外をレンジ

という風にかなりざっくりとした区分で語られることが多いのですが、

どうしても、これではエントリーや、ストップの決め方に一貫性が保てない?

というのが、自分的な疑問点です。

というわけで、トレンドの区分は5つに分けてみました!

(1)narrow trend(別名:美乳トレンド)
(2)wide trend(別名:巨乳トレンド)
(3)wide range(別名:でぶ専レンジ)
(4)スリムrange
(5)気まぐれ状態(1~4に当てはまらない時間帯)

では、どんなトレンドなのか、一個ずつ見ていくことに!

1.narrow trend(美乳トレンド)

一番好きなおっぱいの型…

でなく、一番好きなチャート形成状態です。

理由は、獲りやすいから。

特に、トレンドの中間は獲りやすいですね♬

形的には、↓こんな感じ(⋈◍>◡<◍)。✧♡…

じゃなかった!

こういうところです。
ポンド円4時間足のキャプチャですが、この間900pips下落!(^^)!

ラインを引くと、狭い2本の線に挟まれた(しかも標高差少な目)
美しいトレンド。

逆行が少ないため、保有中のストレスも小さく、中間で入る場合も
ストップまでの距離が短くて入りやすい。

まさに手のひらに収まるおっぱいのような、理想系のトレンドです♬

2.wide trend(巨乳トレンド)

マニアの多いカテゴリーですね~(+o+)

まぁ、チャートの解説中なので、詳しくは書きませんが、
開けてみたら当たり外れのギャップが大きな
ハイリスクハイリターンなカテゴリー!

チャートも同様です!

こんな感じのトレンド。

とにかく谷間が深っ
って感じで、押しや戻りが深いやつです。

さっきと同じくポンド円4時間足ですが、平気で3円とか
戻す場面があります。

結果的に持ちっぱなして良かった展開ですが、

保有中のストレスは半端ないですね~

巨乳同様、こういうのは遠くから眺めて想像だけしてる
のが安全、またはすぐに喰ってしまう、かですね!

トレンドフォローのカテゴリーで書いているので、
レンジについては、また別の機会に。

トレンドが出ていても、二通りのパターンがある、
という視点でトレンドを眺めていると、いろいろ
示唆があるかと思います。
参考にしてみてください(^_-)-☆

↑理想系ですね~!(^^)!
最近、若干育ち過ぎ感も出てきてはいますが…

結構真面目に書いたので、ぽち、お願いね!(^^)! にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

 

コメントを残す