7月2日(日)今週は何を狙う…?

おはようございます♬

今週の相場から下半期突入ですね(^_-)-☆

昨日で阪神も連敗を脱出したことだし、
お正月に向けて、しっかり結果を出していきたいです♬

さて、今月から来月にかけての注目イベントは、ずばり
・7月12日のカナダの政策金利
・8月3日のイギリススーパーサーズデイ
の二つです。

どちらも、利上げに絡む(もしくは実際利上げするのかも含めて)
テーマに注目が集まっており、大きくレートが変動する可能性を
秘めているので。

先日、カナダドルをチェックしたので、今日はカナダ円の週足を
チェックしてみます。

カナダドルは年初来の水準に位置していますが、カナダ円はまだ
年初来高値に到達していない状況です!

BOCの利上げ示唆以降、カナダが買われる展開が続いていることから、
7月12日までは上昇が継続する可能性が考えられます。
となると、年初来高値水準の88.66付近もブレイクするのでは、と見て
いますが、どうなりますか…

次に日足!

まずは先月のレジスタンスである83.66をブレイクしてきて、高値を更新
しています。
日足も+2σでのバンドウォークを形成、継続中です。
日足は、包み足出現から5連騰なので、一旦押してから、と思ってると
どんどんバンドウォークで伸びていく可能性もあり、積極的に行く作戦で。

続いて、ポンド円です!

木曜日に上髭を引き、金曜はアジア時間では陰線だったのですが、欧州時間後半から
切り返してきて、結局下髭付陽線。
バンドウォークも継続となったので、一旦押し目終了した可能性が考えられます。
月曜以降も続伸する可能性が高めで、年初来の水準である148には、遅かれ早かれ
行くのではないでしょうか…

ちなみに、ポンド円の日足は、カナダを上回る8連続陽線となっています。

ついでに4時間足も見ておくと、

赤の13EMAを割らずに反発しました。
ただ、高値更新しても、オシレーター系がダイバージェンスとなりつつある展開には
気お付けておきたいところですね。

では、今週もよろしくお願いします♬

いつも応援ありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す