11月11日(金)

11月10日のマーケット

日経平均株価 17,344.42 +1092.88
TOPIX 1376.35 +75.19
NYダウ 18807.88 +218.19
ナスダック 5208.80 ▼42.77

昨日は、トランプ新大統領誕生からのドル買い、株買いでリスクオン状態が継続しました。

東京時間では、やや押される場面があったものの、しっかりと104.95~105.15のサポートゾーンが維持されました。
東京時間終盤からロンドン時間序盤にかけて105.30付近を起点に強いドル買いが再燃する形を展開しました。
直近の動きは、アジアで売られてロンドン以降で買われる展開となっています。
強い買いは、NY時間で更に加速し、一気に106円台に突入しました。
106.93付近まで上昇した後、FIXめがけて売りが入り、106.22付近まで売られました。

FIX通過後は、再度買い優勢となりましたが、再度106.94付近がレジスタンストなります。
この水準は何度かトライしましたが、いずれも売りに押し返され、NY時間を引けました。

本日の東京時間では、株価が続伸してリスクオンの流れが継続しました。
SQと週末のポジション調整をこなしても日経平均はプラスで引けています。

ドル円も底堅推移するものの、昨日のNY時間高値を超えられずに押されれ場面がありました。
安値も昨日のNY時間安値は下回らず、底堅い展開です。
コアレンジは22~92という展開でしょうか。

ロンドン時間入り後の高値は106.89付近で止められ、引き続き107円は重い印象です。
週末ということもあり、106.80より上では確定売りに押される展開を想定しておきたいところですが、107円をブレイクする買いが入ると、一気の上昇も考えられます。
まずは押し目買い狙いで、106.20~30のゾーンを待とうと思います。

コメントを残す