11月17日(木)

11月16日のマーケット

日経平均株価 17862.21 ▼4.47
TOPIX 1402.98 +2.98
NYダウ 18923.06 +54.37
ナスダック +57.22

17日の東京市場
日経平均株価 178862.63 +0.42
TOPIX 1423.08 +1.43

昨日のマーケットは、トランプ次期大統領決定後の上げ相場がやや一服した展開となりました。
ドルインデックスは、100の大台を維持していましたが、ドル円はやや失速気味です。

東京時間では確定売り先行したものの、一旦ロンドン時間では高値更新の展開が見られました。
109.74付近まで上昇し、110円まで到達する雰囲気も漂いましたが、さすがに8営業日で9円近い上昇を演じてきただけあって、上値の重さが漂いました。
ロンドン時間中盤以降は、確定売りが優勢となり、NY時間でも戻りが高値を更新できず、日足は陰線で引けました。

17日の東京時間でも売り優勢の展開となり、一時108.50付近まで押される場面がありました。

が、10時台に、日銀が債券での指値オペをするとの報道が伝わると、一気にドル買い円売りの展開となりました。
このオペは、日銀初オペレーションということで、マーケットもどう織り込んで良いのか混乱した様子が1分足では伺えます。
一旦、109.24付近まで買い上げられたものの、その後は急速に売りに押され、108.80付近まで下落します。
その後は再び買い上げられ、109円台を回復しました。

東京後場では、109円台が維持され続けています。
結局のところ、この買いの日銀のオペは、ドル買い円売りで織り込まれた模様です。

海外時間でも、この動きが継続するのかどうかに注目です。

■本日の経済指標
18:30 GBP(英) 10月 小売売上高指数 [前月比] 0.0% 0.5%
19:00 EUR(欧) 9月 建設支出 [前月比] -0.9% ―
19:00 EUR(欧) 9月 建設支出 [前年同月比] 0.9% ―
19:00 EUR(欧) 10月 消費者物価指数(HICP、改定値) [前年同月比] 0.5% 0.5%
22:00 USD(米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言 N/A N/A N/A
22:30 CAD(加) 9月 対カナダ証券投資額 127.4億カナダドル ―
22:30 USD(米) 10月 住宅着工件数 [年率換算件数] 104.7万件 115.6万件
22:30 USD(米) 10月 住宅着工件数 [前月比] -9.0% 10.4%
22:30 USD(米) 10月 建設許可件数 [年率換算件数] 122.5万件 119.5万件
22:30 USD(米) 10月 建設許可件数 [前月比] 6.3% -2.5%
22:30 USD(米) 10月 消費者物価指数(CPI) [前月比] 0.3% 0.4%
22:30 USD(米) 10月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比] 0.1% 0.2%
22:30 USD(米) 10月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比] 1.5% 1.6%
22:30 USD(米) 前週分 新規失業保険申請件数 25.4万件 25.7万件
22:30 USD(米) 11月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数 9.7 7.8

コメントを残す