12月1日(木)

おはようございます。

ただ今12月1日、AM10:17です。

昨日は、OPECの減産合意が実現し、一気にリスクオン相場が加速しましたね。
減産合意には至らない、というのがアナリスト予想の多数派でしたが、見事に外しました。

Brexit、米大統領選もそうでしたが、アナリスト予想、ここまで当たらんとは…

【11月30日の海外マーケット】
NYダウ:19123.58 +1.98
ナスダック:5323.68 ▼56.24

昨日は、NY時間にOPECの減産合意が達成され、為替相場、商品市場はリスクオンとなりましたが、米株市場はあまりぱっとしない展開でした。
特にナスダックは前日比マイナスとなっており、やや気になるところですね~!

ドル円は、22:15発表のADP雇用統計が、予想を上回る結果となったものの、前日のGDP改定値発表直後と同様に、下落する展開となりました。

その直後に、OPECの減産合意が伝わり、ドル円は株価に連動せず、どんどこ上昇しました。
どちらかというと、原油価格に連動した展開でしょうか。

ロンドンFIXで噴き上げたら下落するかな、という目線で見ていましたが、案の定FIXで114円をブレイク。
予想外に下げに移行せず、そのまま114.50付近まで上昇しました。

NY時間終盤にかけてはやや押し返されましたが、114円台を維持して引けています。

【12月1日の東京市場】
日経平均株価:18632.96 +323.93
TOPIX:1491.55 +22.09
(いずれも10:30のレートです)

本日のアジアでは、シドニー時間にNY時間高値である114.50を一気にブレイクしました。
114.82まで高値を更新し、トランプラリーの最高値を塗り替えました。

これは今日の東京市場で115円台乗せか、という雰囲気もありましたが、9:00以降は軟調な展開となり、114.50を割り込みました。

今日の東京市場は、なんとなく膠着した展開となっており、この流れは後場も継続しそうですね。

ロンドン以降に、更に上を攻めてくるかどうかに注目です。

■昨日のドル円5分足(クリックで拡大できます)
usdjpy1201

よくよく見ると、昨日は各セッションとも高値安値を切り上げる綺麗な展開でしたね。

【本日の経済指標(数値は前回、予想の順)】
18:30 GBP(英) 11月 製造業購買担当者景気指数(PMI) 54.3 54.4
19:00 EUR(欧) 10月 失業率 10.0% 10.0%
22:30 USD(米) 前週分 新規失業保険申請件数 25.1万件 25.3万件
24:00 USD(米) 10月 建設支出 [前月比] -0.4% 0.6%
24:00 USD(米) 11月 ISM製造業景況指数 51.9 52.5

コメントを残す