12月13日(火)

おはようございます♬

12月13日火曜日、AM11:30前引け時点です。

昨晩は、NYでダウが最高値更新、ナスダックは反落と、強弱がまちまちでした。
FOMC前に、トランプラリーの含み益に確定売りが出ている観測が出ています。

まー、プラスは利食うのが、この時間帯ではセオリーでしょうが…
以外に踏ん張り、買いもそれなりに入っている印象ですね。

【12日~14日のマーケット】
12日ニューヨーク市場
NYダウ:19155.03 +158.66
ナスダック:5412.54 ▼31.96

13日東京市場前場
日経平均株価:19125.57 ▼29.46
TOPIX:1530.13 ▼1.30

本日の東京市場、押し目買いが支えて、あまり下げません。
買い需要がかなり強いマーケットのようですね。

■ドル円日足(クリックで拡大できます)日足レベル

日足レベルでの押しを考える場面ではないと思います。
雲までの距離、38.2%押しレベルの110.41までは、まだかなり距離があり、この水準までの押しに到達するとしても、まだかなり時間が必要となりそうです。

ちなみにドル円は、昨日116円を付け、その後は114円台に反落、今日は戻し歩調ですが、一旦押しが入るのでは、とみています。
FOMCまで押すか、FOMCで利上げ⇒確定売りからの押し、両方のパターンが考えられますが、いまのところは前者の方で想定しています。

ではでは、その場合どの辺まで押すのか!

直近の上昇波動は12月8日が起点となっており、その38.2%押しがほぼ115円です。
この水準を挟んで今朝はもみ合っていますが、ここから反発するのか?
仮に下抜けた場合は、50.0%押しの114.67付近、その下には9日にもみ合った114.30-40などがあり、この辺りを短期的押し目候補としてみておきたいと思います。

■ドル円1H足

本日の注目経済指標
英 18:30 消費者物価指数
14日 8:50 日 日銀短観

コメントを残す