東京時間AMのV字形成~後編~

東京時間AMのV字形成(後編)

この記事は、前回の記事の続きとなります。
前回の記事はこちらを参照してください!(^^)!

さて、前回は11月分を紹介しましたが、今回は12月分となります。
12月は、仲値形成を伴う買いでV字形成したパターンで、ダマシと
なるパターンがありました。

12月8日

この日は、仲値形成の9:55の5分足でV字が形成されました。
一旦押し目買いが入るものの、その後は高値を更新せず、
V字の起点も割り込み、大きく売り込まれました。
ロンドン時間以降も粘って保有していれば東京時間の高値を
更新しましたが、この日はロングで入った場合、素直にロスカット
するべき展開ですね~!

12月13日

この日のV字形成も、仲値に向けての買いで形成されました。
その後も続伸し、11時台に高値を付け、後場寄りにかけて調整が入ります。
大引けにかけては、更に高値を更新する強い展開となりました。

ロンドン時間にも東京時間の高値を更新しています。

12月14日

この日のV字形成は、仲値後の買いで形成されています。
ただ、V字形成後は方向感が無く、高値更新もV字起点割れも起きずに
大引けを迎えてしまいました。

15時台に入り東京時間安値を割りましたが、NY時間には急騰して、
約230pips上昇する場面がありましたが、ここまで伸ばせるエッジでは
無いので、あとの祭りです…(+_+)

12月20日

この日は、仲値に向けての上昇途上でV字が形成されています。
V字形成後(仲値通過後)も高値を更新する展開が継続しました。
一旦前引けにかけて押し目が形成されましたが、その後も高値を
更新する場面が何度かあり、大引けは高値引けとなっています。

その後、15時台とロンドン時間にも高値を更新する場面があり、
堅調な地合いが継続しました。

12月21日

この日の上昇は、9時台前半にV字を形成し、10:05に高値を付けました。
上昇は1波で終了し、その後は反落する展開となりました。
この日は、完全に負けパターンです。

12月27日

この日の上昇は、仲値に向けての上昇でV字が形成されました。
仲値形成後も高値を更新する場面がありました。
後場にかけては方向感の無い展開となり、15時台も同様の展開
となっています。

ロンドン時間以降は、東京時間の安値は割らず、高値更新する
展開に発展しました。

この日は、入ったポジションのオペレートのやり方次第で、
獲れる利益の額がかなり変動しそうな展開です。

12月28日

この日のV字形成も、仲値に向けての買いの途上で形成されています。
仲値で大きく跳ねたものの、押し目は浅く、10時台に更に高値を更新しました。
後場にかけては押し目が入り、方向感がやや失われましたが、ロンドン時間には
東京時間の高値を更新する場面があり、堅調な地合いが継続しました。
ただし、NY時間終盤には、米長期金利の下落に伴い、ドルが大きく
売られる展開となりました。

ということで、今後もデータを集めて行こうと思います(^_-)-☆

↓役に立ったら、押してね~(^_-)-☆

にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

Tags:

コメントを残す