11月雇用統計


11月の雇用統計の結果

発表:12月2日 22:30

非農業部門雇用者数:17.8万人(予想:18.0万人・前回:16.1万人)
失業率:4.6%(予想:4.9%・前回:4.9%)
平均時給:▼0.1%(予想:0.2%・前回:0.4%)

★前回の非農業部門雇用者数は、16.1万人⇒14.2万人に下方修正

今回の雇用統計は、トランプラリーによるドル買いが一服し、115円手前でWトップを形成し、やや軟調な展開の中で発表されました。

非農業部門雇用者数は予想をやや下回り、平均時給は予想を下回ったことから、結果発表後のドル円のリアクションは下落でした。

一方で失業率は予想よりもポジティブな結果となっていたため、一方的に売られる展開とはならず、113.46でサポートが入りました。
(ドル円1分足参照、クリックで拡大できます)
201612%e9%9b%87%e7%94%a8%e7%b5%b1%e8%a8%881

その後はドルの買戻しが入り、22:51に掛けて114.19まで上昇しました。
その間の上昇幅は73pipsとなり、結果発表直前のレートも上抜けてV字パターンが形成されました。

その後、上昇トレンドに回帰することはなく、失速しています。
週末を控えていることと、12月4日(日)にイタリアの国民投票を控えており、積極的にドル買いのポジションが入らなかったことが予想されます。

なお、今回の雇用統計発表直後の15分足は、陰陽陰の交互パターンとなっています。

■ドル円15分足(クリックで拡大できます)
201612%e9%9b%87%e7%94%a8%e7%b5%b1%e8%a8%8815

コメントを残す