軟調なドル円ですね~!

こんばんは!

1月9日、21:20現在ですが、社会は今日は三連休の三日目!
三連休終了直前で、ぶるーな気分の方も多そうですね。
本格的に明日から正月開けモードという展開でしょうか?

という展開ですが、為替市場はすでに今週動きが発生しています!

週明けのドル円の展開は?

先週の雇用統計発表後にドル円は買われる展開となり、その勢いで本日もアジア時間は堅調な展開に!

ですがですが・・・
あげるのはアジア時間だけ、という展開が本日も発生し、ロンドン時間以降は軟調な展開です。

とはいっても、まだまだ高値圏のドル円!
日足のレベルはこんな位置です。

一目均衡表では、雲のはるか上での推移となっています。
本日の雲の上限は、110.30付近で、まだまだドル円は高値圏です。
118.63付近でWtopを形成しつつ、下げる展開でもなく、高値圏でもみ合う展開ですね~!
まだまだ押し目形成の範囲内での動きです。

Brexit時の安値から先週の高値までの上昇に対して、23.6%押しのレベルが113.97で、
まだまだ押し目形成の余地がありそうです。
ちなみに、2016年2月の高値(レジスタンス)が114.56付近で、日足レベルの一番浅い
押し目はこのあたりの水準でしょうか?

短時間足では、ちょうど雇用統計発表後の上昇に対しての半値押しである116.60付近が
サポートされています。
この後の時間帯で、116.60が下抜けてくれば、下落に勢いが付きそうですね。
要注目ポイントとして、見ておきます!

本日は、重要経済指標とまではいかないと思いますが、
24:00にUS労働市場情勢指数の発表が予定されています。
念のため注意ですね!

ではでは、今週もがんばっていきましょう(^^)/

応援ぽち、よろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

Tags:

コメントを残す