先週の仲値を復習

こんばんは!

週末ということで、…
今週の仲値の動きの復習です。

仲値の時間と言えば…
東京時間のAMでは、最も優位性のある動きをしてくれる時間の
ひとつなので、小幅な利益ですが、毎日積み上げたいポイントですね。

ちなみに先週は、月曜日が祝日だったので、実質4日の仲値です。

先週の仲値復習編

1月10日(火曜日)

この日は三連休明けのごとー日です。
連休明けということで、需給がタイトになるのでは、という印象がありますが、
この日は仲値に向けての上昇幅が今ひとつでした。
というより、揉みあいの中で仲値を迎えたという印象です。

ちなみに、9:55以降の動きの、あまりぱっとせず、9:59までだらだらと買われた
展開になりました。
ただ、その後は綺麗に落ちる展開となり、おおよそ16pipsの下落が発生しました。

 

1月11日(水曜日)

1が三つ並んだゾロ目ですが、為替市場には全く関係のないエッジですね…

この日は9:19、9:31を起点にしっかりとした買いが入る展開となりました。
仲値の9:55にいったんピークを付けます。
その後、9:59めがけて5pips弱の下落が発生します。

ここまでで利益を獲れればいいのですが、その後は10:00から再度買いが入ります。
経験上、10:00ちょうどの上げは、仲値の続きである上げであることが多いのですが、
(その後反落しやすいという意味で)、トレンドの発生からの上昇のケースも無いわけ
ではないので、ロスカットする基準は各人で設定する必要があります。

この日は、10:06に小ピークをつけ、押しを挟んで更に10:13まで続伸します。
自分の場合は、10:08までに落とさなければ切りますが、この日はいったん下げが
入ったので、そのまま様子を見ました。
結果的には、その後の下落で仲値よりも下の水準まで下落する展開となりました。

1月12日(木曜日)

この日は、朝からドル円が売られる展開でスタートしました。
9時台前半に安値を更新し、9:27から仲値に向けての上昇がスタートします。
この日のピークは9:54でしたが、9:57にかけて、小さい値幅ですがWtopを
形成します。

10:00の買いは入らず、そのまま落ち続ける展開となり、10:07にかけて21pips
の下落幅となりました。
この形のチャートとなる日が、仲値ショートで利食う理想系ですね。

 

1月13日(金曜日)

13日の金曜日、しかも風の谷のナウシカ放送日でしたね。

1月15日のごとーびが日曜日に当たるため、前倒して13日のこの日が
ごとーびに当たります。
金曜日のごとー日、略してごときんです♬

この日はごとー日らしく、東京時間序盤から買い優勢の展開となります。

仲値に向けての上昇の起点は、9:23と、またしても早目でした。

その後、9:45付近に小さめの押しを挟み、9:55通過後も買いが継続します。
最終的には、10:01まで買いがけいぞくし、そこから反落していきました。

10:13まで押しが継続し、その間の値幅は19pipsと、そこそこ大きい値幅
になっています。

こういう展開の日は、しっかり頂きたいですね♬

ということで、先週の仲値の復習でした。
お役に立った情報でしたら、ポチをお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す