今週の仲値

こんばんは!

昨日は、トランプ大統領が就任。
演説は早々に終わってしまい、経済政策の具体的内容は、特に触れられず…

というわけで、失望感からドルは投げ売りとなりました。
といっても、大きく売られるわけではなく、調整的に売られた印象です。

来週の見通しは明日にして、本日は今週の仲値のおさらいです。

今週の仲値おさらい

1月16日(月)

週明けの相場は、イギリスのHardbrexit懸念でリスクオフの開幕。
マーケットも様子見模様となり、トレンドがほとんど発生しない東京時間。

それでも、週明けということでドル買い需要が優勢となり、9:28頃から
買いが入ります。
仲値に向けて、20pips程の上昇となり、9:55に高値を付けました。

ちなみに、9:51に高値を付けています。

仲値通過後も、はっきり落ちる展開にはならず、最初の押し目までは8pips
の下落でした。

1月17日(火)

火曜日の仲値は、教科書通りのチャート形成となりました。

仲値に向けての上昇は、9:34が起点となりました。
その後は9:55めがけて上昇が継続し、114円台に
到達しました。
仲値に向けての上昇は、押し目が全く入らず、ロングで入っていた
場合は、ノンストレスで保有できたパターンですね)。

1月18日(水)

水曜日の仲値は、なかなかへそ曲がりなチャート形成となりました。

仲値に向けての買いは、やや遅めの入りとなり、9:41からとなりました。
そこからの上昇は、9:55は跨がず、早目の9:53から反落する展開となりました。

最初の押し目までは、比較的しっかり売られる展開となり、その間30pipsほど
の下落となっています。

最初の押し目は10:02で、その後は大きく反転しての上昇トレンドとなっています。

1月19日(木)

19日は、東京時間開始早々からドルが売り込まれる始まりとなりました。
一旦、114.83でWtopを形成する流れとなりましたが、ネックラインを割る
事はなくドル買い需要に支えられました。

その後は、9:42から仲値に向けての買いが入り、直近の安値もブレイクして
118.82付近まで上昇しました。
10:09の最初の押し目までは22pips下落する流れとなりました。

1月20日(金)

この日はゴトー日。しかも、金曜日ということで、ごと金でした。

上昇の起点は9:25、9:54にかけて26pips上昇する展開となりました。
9:55を待たずに下落が開始、最初の押し目までは勢いよく下落する場面
もあり、トータルでは10:13までかけて約40pips下落しました。

 

いつもあざます~、応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

Tags:

コメントを残す