今週の仲値

トランプ大統領就任後、最初の1週間、お疲れさまでした♬

なかなか、難しい1週間でしたね。
さて、今週の仲値のおさらいです!

1月3週目の仲値

1月23日(月)

週明け、トランプ大統領就任後の東京市場でした。
米国保護主義がマーケットではマイナス材料となり、株安ドル安の週明けとなりました。

が、こんな日でも仲値に向けてはドル買いが入ります。
この日は、9:38から仲値に向けて買いが入り、22pips程の上昇となりました。

仲値の9:55は高値となりかけ、6.5pipsの押しを挟んで10:02に高値更新となりました。
ここが仲値後の高値となり、その後は失速、10:18にかけて25pips程の下落幅となりました。

9:55からの売り上がりで、比較的獲りやすい展開となる週初の仲値でした!

 

1月24日(火)

1月24日の東京時間寄り付き後のドル円は、方向感のない膠着した展開となりました。
9:30前後からの仲値に向けての買いも入らず、112.75~93のゾーンでのレンジとなりました。
この日は、仲値のエッジを使った取引は困難なチャート形成となりました!

1月25日(水)

1月25日、月末のごとー日でした。
一般的にごとー日は、仲値に向けてドル買いが入る展開となりますが、
月末や、年度末などは、レパトリエーションの影響で、円高となるケース
もあるので、注意が必要となります。

寄り付き後は、9:06に高値を付けましたが、その後はドル売り円買いと
なり、レパトリの影響が出た可能性があります。

9:30以降も売りと買いが交錯する展開となり、9:55直前はややドル売り
優勢となりました。

この日も前日同様に仲値の取引は難しい展開となりました。

1月26日(木)

この日も、東京時間開始以降は、月末要因の影響か、ドルが売られる展開
となりました。

前日同様の展開です。

ただ、この日は9:20の安値から買いが優勢となり、仲値に向けて上がるのか、
という素振りが見られましたが、結局は揉み合う展開にとどまりました。

トレードには向かない仲値形成が続いて、まいりますね…

1月27日(金)

1月27日は、週末金曜日。
輸出系の売りに押されることが多かった今週の仲値でしたが、
この日は比較的ドル買い優勢の展開となりました。

9:34から仲値に向けての強めのドル買いが入り、9:55と
9:59に高値を付けました。

とは言っても、いずれも押しは5~7pipsと小さく、また、
もたもたショートを持ち続けていたら、10:10からの急上昇に
担がれる展開となりました。

ま、仲値ショートは、欲張らずに、手堅くりかくするのが鉄則
ですね~(^_-)-☆

応援ぽち、よろしくお願いします♫
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す