豪州12月消費者物価指数

最近、オーストラリアの経済指標はあまり動かなかったのですが、
本日発表された消費者物価指数は、それほどネガティブな数値では
無かったものの、大きく売られる展開となりました。

12月豪州消費者物価指数

発表日時 2017年1月25日 9:30

<対前期比>
前回:0.7%
予想:0.7%
結果:0.5%
<対前年比>
前回:1.3%
予想:1.6%
結果:1.5%

結果は予想を若干下回りました。
が、豪ドルは大きく売られました。
発表直後の2分で約50pipsの下落、一旦戻しを挟んだ後に、さらに50pips超の下落となりました。

指標結果と予想の乖離が、結果発表後の値幅と比例しない、典型例ですね~

予想より大して悪くない、という理由から、押し目買いを浅い水準から入れていくと、かなりせつない状況になってしまうパターンです。

以下、発表前後を挟んだ1分足です!

Tags:

コメントを残す