1月米国ADP雇用統計

こんにちは!

ADP雇用統計のおさらい…
書くの忘れていましたので、2日ほど過ぎてしまいましたが…

ちなみに、現在2月3日15:40過ぎです!
本日は、雇用統計が予定されています。

1月米国ADP雇用統計

発表日時 2017年2月1日(水)22:15
前回:15.3万人(15.1万人に下方修正)
予想:16.8万人
結果:24.6万人

前月の結果は下方修正されたものの、1月の結果は予想を大きく上回る結果となりました。

以下、ロイターの速報記事です。

企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)と
ムーディーズ・アナリティクスが発表した1月の全米雇用報告によると、
民間部門雇用者数は24万6000人増加した。伸びは予想の16万5000人増を上回った。

予想レンジは14万人増─20万人増だった。

昨年12月分は当初発表の15万3000人増から15万1000人増に下方修正された。

ロイター調査によると、3日発表の1月の米雇用統計では、民間雇用者数が16万9000人増と、
前月の14万4000人増から伸びが加速すると見込まれている。

全体の非農業部門雇用者数は17万5000人増、失業率は4.7%で横ばいとなる見通し。

結果は予想を大きく上回りましたが、ドル円の動きはどうなったのでしょうか…

結果発表後のドル円の動き

今回の結果は、予想を大きく上回ったことで、1分足レベルでは窓が開いてドルが
買われる展開となりました。

その後は小さい押しを挟んで、6分間上昇する展開となりました。
発表直後の足から高値までは、39pipsの上昇幅でした。

その後は失速して押し目形成となります。
押し安値は、22:40につけた113.42でした。

結果が良かったこともあり、押し安値を起点に再度上昇する展開となりました。
最初の高値も超え、順調に113円台後半を目指す展開となっています。

今回の指標では、第一波目の下落を狙ったショート、上昇継続の押し目買い、
共に機能する素直な展開となりました。

ただ最初の押しはやや深めだったため、A字形成を懸念した場合は、Longを
入れにくい展開ではありました。

ADPが良かったことで、3日の雇用統計もポジティブな結果になるかどうか、
注目したい処です。

 

応援ポチ、お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す