ドル円、今後の見通し

こんばんは!

現在、2017年2月3日 0:31です。

今週はトランプ大統領令の混乱や、発言、イギリスのスーパーサーズデイ、
ISMやADPなど米国の強い指標結果、を通過していますが、なんだかドル円は
軟調な展開が続いていますね…

ということで、先日に引き続き、ドル円の分析です!

直近のドル円の環境

軟調なドル円、週足を観てみます!

黄色の線が75MAですが、この水準と、一目の雲上限で何とか踏ん張っていますね!

200MAが本日は109.62あたりを走っていますが、同MAは上昇中なので、
明日以降 価格が上がってきます。

仮に、75MAを下抜けた場合は、この200MAがサポート候補のひとつとなります。

次に日足!

日足は既に雲の中に突っ込んではいるものの、こちらも75MAがサポートとなっています。
75MAは同じく黄色の線です。

ただし、日足は112.62のサポートを割っているため、下方向に優位性がある状態です。

今後のドル円のサポート候補としては、
① 112.08(1月31日安値)
② 111.94(11月9日安値から12月15日高値の38.2%押し)
③ 111.35(11月28日安値)
④ 109.89(11月9日安値から12月15日高値の50.0%押し)
をみています。

明日は、雇用統計の発表が予定されています。
数値が悪ければ、一気にドルが売られ、その場合は、①や②のサポート候補は
あっさり割れてしまう可能性が高まります。

逆に良ければ、①が安値で、再上昇、もしくはレンジ相場継続という展開が予想されます。

現状では、トランプ大統領の政策は、ドル高を誘発する内容が多いのですが、実施した際、
ドル高が発生しないよう、事前にあの手この手を使ってドル安を演出しているなら、なかなか
強かな大統領ですね。側近がすごいのか…

では、今週のラスト1営業日、がんばっていきましょう(^_-)-☆

応援ポチ、よろしくお願いします♬
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

2 Comments

  • 45 より:

    75MA採用されている根拠は日足だと約3ヶ月の動きということでしょうか?!

    • おぼろ より:

      75は、去年からよくサポートされてるパラメータだったので、いまも使ってますが、そのとーり、3か月の期間ですね。
      それ以外にも、89のフィボナッチナンバーとか、200とか、時期に応じて変えてみたりもしています♬

コメントを残す