スーパーサーズデイ

先週発表されたイギリスの政策金利、インフレレポート等のおさらいです。

ご存じのとおり、昨年の国民投票で、EU離脱という結果が選択され、その後の
ポンド大幅安の恩恵で、イギリス経済は良化の傾向となっています。

以前は、アメリカの次は、イギリスが利上げ、という観測が出ていました。
EU離脱の混乱で、いったんお預けとなった利上げ観測ですが、ここにきて
再び利上げに関する予測もちらほら出てきている状況です。

そんななか迎えた、今年最初のスーパーサーズデイ、結果の方はどうなったの
でしょうか…

2017年2月のスーパーサーズデイ

発表日時 2017年2月2日(水) 21:00

<政策金利>
前回:0.25%
予想:0.25%
結果:0.25%

<BOEインフレレポート>
2017年の成長見通しを2%に引き上げ
2017年成長見通しは2.0%(従来1.4%)
2018年成長見通しは1.6%(従来1.5%)

これまでの経済指標の結果を反映するような結果となりましたが…

イギリス経済に詳しい松崎美子さんは、どうもこの結果には疑念?を
抱いているような…

「先週木曜日に発表された英中銀四半期インフレーション・レポート
内容と、実際のGDP予想との間に、なにか合点がいかないところが、
私にはありました。
その後の記者会見でのカーニー総裁の発言の中に、GDP予想に向けて
「隠された秘密」みたいなものがありました。
しかし、その秘密に頼ってばかりいれば、遅かれ早かれポンドには、
あまり良い影響がないと私は思っています。」

と、コメントしています。
今後のポンドの動向、果たしてどうなるんでしょうか…

結果発表後のポンド円の動き

2017年の成長見通しが上方修正されたことで、ポンドは買われるのかと思いきや…

上がったのは一瞬でした!

1分足で見ると、発表後2本目のローソクから下落が開始され、25分間にわたり、
三段下げを演じて、トータルで133pips下落する展開となりました。

「隠された秘密」…
なんなんでしょうね~

ポンドにはあまりいい影響がない、と指摘されているように、ポンドは
売られる展開となりました。

22:00には更に安値を更新し、軟調な展開が継続する、という結果となっています。

中期的に下落基調となるのか、2月第2週以降の動きに注目ですね!

応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

Tags:

コメントを残す