2月3日 日銀発の材料とドル円の動き

こんばんは!

2017年2月3日(金)、16:29です。
今日はこのあと、雇用統計を控えています。
先日のADP雇用統計がポジティブな結果だったこともあり、雇用統計も市場予想はやや強め
の傾向となっています。

さて、本日は、東京時間に材料が2つも飛び出し、ドル円が大きく変動したので、整理しておきます。

トランプ大統領が大人しくなったと思いきや、今度は日銀…
攪乱要因が多く、長時間のポジション保有は、ほんとに怖い今日この頃ですね~

日銀発の材料、何で同じ内容なのに…

本日発表された日銀からの材料は以下のとおりです。

①最初の発表:時間 2017年2月3日10:10頃

長期金利の指標となる新発10年国債利回りが、日本銀行の操作目標
の0%を大きく上回ったのを受けて、特定期間の国債の買い入れ額
を増やすことが速報として流れました。

当初の予定よりおよそ400億円多い4500億円分の国債を買い
入れを行うことが発表されています。

②2回の発表:時間 2017年2月3日12:30 日銀から発表

日銀は、長期金利の上昇を抑えるため、事前に指定した利回りで国債
を無制限に買い入れる「指値オペ」と呼ばれる措置を、2か月半ぶり
に実施しました。

日銀は、去年9月に行った金融緩和策の見直しで、新たに長期金利の
誘導目標を設け、現在は満期までの期間が10年の国債の利回りで
0%程度としています。

国債の市場では、このところアメリカのトランプ大統領が掲げる経済
政策への期待感から国債が売られて長期金利が上昇傾向にあったため、
日銀は3日午前、当初の予定よりおよそ400億円多い4500億円
分の国債を買い入れました。

よくよく見ると、この2つは同じこと(やるよ、ということと、
やったよ、ということでは異なりますが)。
やのに、ドル円の反応はずいぶん違う展開となりましたね~

材料が出た後のドル円の動き

10:10の報道では、瞬間ドル円は上昇して、最初の抵抗ゾーンの113.12まで
上昇幅を拡大します。

そして、その後急落…

60pipsほど下落して、シカゴ時間の上昇の起点付近まで下落幅を拡大、
日中安値を大きく下に抜けました。

12:30には日銀から指値オペを増額して行ったことが発表されました。

あー、さっきのやつね…的に、すでに織り込み済みだろ、と見ていると、
ドル円がぐんぐん上昇(+o+)

113円台も回復し、AMの高値も更新し、一気に113.20台まで上昇する
展開となります。

やるって報道では円高、やったって報道で円安、まぁ長期金利に連動した
ドル円の動きですが、こうなるとドルが買われた理由は良く分かりませんね…

その後は112.90を割らない展開で、高値圏をホバリングしております!

さて、本日はこの後雇用統計、どんな展開になるでしょうか…

応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆ にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

Tags:

コメントを残す