見落としがちな米国債の入札

こんばんは!

2017年2月9日(木)22:28、相変わらず揉みあいのドル円です。

いずれタイムエッジに関しても書こうと思っていますが、
アニマルタイム(ロンドン)のポジションを支持するポジションは
NY時間には入りにくい傾向があります。

よく21:00とか、23:30から方向が急反転するのを見たことがあると
思いますが、それはそういうことです。

まぁ、今日は値幅が小さいので、どちらの時間も上下に振るだけの
展開となっていますが…

こういうときに、普通にテクニカル(トレンド系の)をやると、
イイだけやられますので、注意です!

ということで、前振りが長くなりましたが、今日のテーマは、米国債の入札です!

 

 

米国債の入札?

昨日(日付的には今朝なので、9日です)、米国の10年債の入札があったのをご存知ですか?

一応、結果は↓な感じです(クリックで拡大)。

11月の大統領選挙以降は、金利が上昇していますね。

ただ、発表直後は、予想があるわけではないし、
良いのか悪いのか、為替にどう影響するのか、
この結果だけ見てるとさっぱりですよね~(+o+)

では、入札結果発表後の米国長期金利の動きです!

X軸は、日本時間です。

3:00から、どかーんと上がっているのが一目瞭然ですね。

その詳しいロジックは、知らなくても大丈夫です。

ま、債券が売られて金利が上昇したということなんですが…

で、大事なのは、その時間帯のドル円の動きです。

以下がドル円5分足です。

長期金利に連動した動きになっています。

45pips程上げているので、あと乗りでも全然利益が取れる値幅です!

デイトレをオーバーナイトしている場合は、損切にかかる可能性もある値幅ですね。

ちなみに、直近の10年債、30年債の入札では、ドル円がどう動いたか、というと…

1月11日27:00(12日3:00) 10年債入札時

この時は、金利が下落して、ドル円は1円以上の下落となりました。

以下、5分足チャートです。


 

1月12日27:00(13日3:00) 30年債入札時

この時は、金利が上昇して、ドル円がだらだらと買われる展開となり、
最初の波動で75pips程の上昇となっています。

なお、すでに5分足がダウンロードできなくなっているため、
長期金利の動向は30分足を付けておきます。

ピンク矢印が11日の10年債入札時、青が12日の30年債入札時
の30分足を示します。

ということで、長期債、超長期債とも、入札時は大きくドル円が
動くという傾向がみられました。

以上をまとめると…

 

 

米国10年債、30年債の入札時のまとめ

  • オーバーナイトのポジションを持たない
  • 起きていられるなら、発表後の長期金利の動向をみて、
    ドル円をトレンドフォローでトレードする

の二点です!(^^)!

さて、本日はこのあと3:00から30年債の入札が控えています。

果たして、どうなりますか…

いつもありがとうございます!

よろしければ、応援ポチ、お願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

 

コメントを残す