今週のドル円

こんばんは!

2月19日(日)、土日もあっという間に終わり、週明けが近づいてきました。

先週の相場は、日米首脳会談が無事に通過して、高寄りしてのスタート。

イエレン議長のタカ派発言や、US小売売上やCPIが強かったことで、ドル買い
が優勢となりましたが…

巨大オプションの防戦で、115.00を上抜けられず、失速となりました。

 

週後半は、米国債利回りの低下や、日経平均の調整などにも引きずられ、
徐々に下値を切り崩して、112.86付近で週を引けています。

IMMのポジション

今年に入り、円ショートのポジションは徐々に低下しています。

先週も引き続き、IMMのポジションも、円ショートが減少し、
徐々に円買い圧力が強まりつつある展開です。

 

週足の状況

先週までの週足を見ると…

 

意外にも、雲の上を維持しており、また75MAも維持しています。

辛うじて、長期上昇トレンドは維持されている形です。

が、先週の足は、上髭の長いピンバーとなっており、やや弱め。

今週は、75MAを下抜けて、雲の中に突入するのかどうかに注目!

日足の状況

先週の日足は…

日足では、一旦75MAを割ったものの、回復する展開となり、
上昇トレンドに回帰するのかという動きも見られましたが、
先週後半に115がレジスタンスとなり反落でした。

ただし、日足ではすでに雲の中に入っており、今週も下落が
継続して、111.60を斬ってくると、雲の下側に落ち込む可能性
も高まります。

とりあえず、20日は米国が祝日の為、大きな動きはでないのでは?
と思っていますので、火曜日以降の展開に注目しています。

今週の中の注目指標は?

今週は22日に米国FOMC議事要旨が公開されます。

先日のイエレン議長の発言がタカ派だったことから、
ドル買いを後押しする内容が記載されている可能性もあり!

また、同日には英国のGDPの発表も予定されており、併せて
注目です。

今週は、注目指標やイベントが少なく、月末でもないため、
なんとなくぴりっとしない動きになりそうな気もしますが、
がんばっていきましょう!(^^)!

 

 

いつもありがとうございます!
応援ポチ、よろしくお願いします!(^^)!

にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す