2月1週目の仲値

2月1週目の仲値のおさらいです!

この週の仲値は、2回のごとー日がありましたが、果たしてどんな動きを
していたのでしょうか…

2月1週目仲値おさらい

1月30日(月)

この日は、月曜日、でごとー日だったので、それなりの動きを期待して
相場を眺めていました。

が…

9:30、9:40、9:45と、ポイントとなる時間にきても、それらしき買いは
さっぱり入りません。

結局、9:50台に入っても、需給っぽい買いは入らず、仲値を通過。

そして、通過後はずる滑りで下げました。

10:07に安値を付けるまで20pips超の下落、なかなかおいしい動きでした。

やはり、10:07とか10:08とかは、何か意味のある時間に思われます!

1月31日(火)

この日は、112.60割れの水準からは、9:10台、9:20台に買いが入り、
底堅い展開となりました。

仲値に向けては、9:46頃から小さ目ではありますが、買いが入ります。

9:54に高値を付け、9pipsほど下落しました。

が、その後に高値を更新し、10:07に高値を付けます。
また10:07ですね…(+o+)

そこからは、ずるずると安値を切りさげる展開となりました。

2月1日(水)

月初めの営業日。

ドルの買い需要がつよく、東京時間寄り付き後から大き目の買いが入ります。
水準としては、113.00のWゼロを攻めに行く展開となりました。

一旦、113.00はレジスタンスとなりましたが、9:36からの仲値に向けた上昇
で、ブレイクとなりました。

9:55の高値から、お約束のように押されて、10:00までに18pipsの下落。

その後は、反発し、これまた恒例の10:08高値更新。
そして、だらだらと崩れる展開となりました。

ある意味、直近の仲値前後の動きを象徴するパターンの日ではないでしょうか!

2月2日(木)

この日は前日の海外時間から高値圏での揉みあいが下振れてきた展開です。
東京時間の寄り付き以降も、だらだらとドルが売られ、短期の下落トレンドを
形成します。

9:36から、結果的には仲値に向けたドル買いが入ったわけですが、
純粋な逆張りとなるため、Longはなかなか入りにくい環境でした。

この反発は、しっかり9:54まで継続し、9:55から下落が開始となります。

10:00にかけて17pipsの下落となり、下落トレンドに沿ったショートとなる
こともあり、かなりやりやすい展開となりました。

 

2月3日(金)

5日のごとー日が日曜日のため、この日が二日前倒しのごとー日です。
しかも、金曜日と重なり、ごときんです!

ごとー日ということで、結構期待していたのですが…
月曜日同様にしょぼかった!

9:10過ぎから買いが入り、25pips程の上昇がありましたが、これで
ごとー日需給のドル買いは終わってしまったような展開です。

9:43頃から、買い残しのオーダーが入った程度の上昇で、直前の高値と
ほぼ同水準がレジスタンスとなってしまいました。
113円台には戻さずに反落、下落幅も微小です。

また、この日は10:10に日銀の債券買い入れオペの増額が発表されるのですが、
その際に一瞬急騰があります。
ショートポジション保有のまま、この上昇に巻き込まれていたら、かなり
せつない展開となった可能性アリです…(+o+)


ということで、今週の仲値のおさらいでした♬

応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

Tags:

コメントを残す