英国第Ⅳ四半期GDP改定値

こんばんは!

2017年2月22日(水)、ぞろめの日ですね。
猫の日でもあるようです!(^^)!

さて、本日は、イギリスのGDP改定値が発表となりました。

かんたんにポンドの背景をおさらいしておくと…

2月2日のインフレレポートで、インフレ率が下方修正され、
ポンドは下落基調になるはず?
だったのですが、いまいち方向感のない展開となっていました。

ですが、今日は一気に下落です。

火曜日に書いた記事の上側のレジで叩かれた形です。

いちおう、参考の1時間足です。

 

そんな環境下で、本日は第Ⅳ四半期GDP改定値が発表となりました。

結果の内容と、発表後の動きはどうなったのでしょうか?

英国第Ⅳ四半期GDP改定値

発表日時 2017年2月22日(水)18:30

<前期比>
前回:0.6%
予想:0.6%
結果:0.7%
<前年比>
前回:2.2%
予想:2.2%
結果:2.0%

前期比と、前年比では、結果が予想に対してまちまちでした…

結果発表後の動きは…

例によってというか…

今日のポンド円は、ロンドンタイムに入って以降は、軟調な展開。

したがって、指標結果が悪く、発表直後にどん、とさげて、カバー
が入る、例のパターンになるのかと思いきや…

爆下げでした(+o+)

不用意に逆張り買いしなくてよかったです…

あまりトレードしようと思っていなかったので、なんとなく観察して
いましたが…

結果発表後は、すこし買われる流れとなったので、まぁ、予想通り
カバーで上昇良していくんだろうな、的に見てました。

アジア時間の安値付近まで戻せば、戻り売りかな、という感じでみて
いましたが、買われたのは一瞬だけで、その後はずるずると下落。

141.00も割り込み、140.50付近まで下落していく展開となりました。

結局のところは、短期の下落トレンドが強烈に出ている中で、指標発表
直後は一旦小休止しただけ、ということでしたね…

これで、1時間足や30分足でも、方向が下向きとなったので、17日の
安値である139.50を付けに行く展開になるのではないか、とみています。

本日もありがとうございます!
応援ポチ、よろしければお願いします!(^^)!

にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

Tags:

コメントを残す