取引通貨ペアの選び方

こんにちは!

2017年3月9日(木)、12:00の昼休みです。

昨日は、WBC第二戦、対オーストラリア戦がありましたね。
中田、筒香の効果的なホームランで逆転勝ち!

強化試合では、対ソフトバンク、対阪神戦で、かなり打線が湿っていましたが、
ようやくエンジンがかかってきた感じですね。

オーストラリアは、敗戦のショックなのでしょうか…
今日は朝から豪ドルが弱めでした…(+o+)

さて、では本題ですが、取引通貨をどのように決めているか、について、
自分なりの考えをまとめてみます!

その時間帯の取引通貨の選び方

ひとつの通過に絞って観察している方も多いと思いますが、自分は時間帯により
通貨ペアは変わります。

どの時間帯にどの通貨をやるのか、ということは決めておらず、その時間帯で強い
ペアを選択する感じですね~

今日は、11:00台、ポンドオージーとユーロオージーを買っていましたが、どのように
そのペアを選択したのか問う言うと…

自分の場合は、10通過観察していますが、この中から弱いやつ、もしくは強いやつを
選択します。

この時間帯では、AUDJPYとAUDUSDが下落、EURAUDとGBPAUDが上昇で、方向が
合致しています(オージーが弱いという点で)。

クロス円は高安がまちまり、ユーロも対オージー以外は下落。

ポンドは、対円と対ドルで方向が逆。

ということで、オージーが取引対象ということに決めました。

あとは、4ペアともエントリーしても良いのですが、自分的には値動きが良さげな
ポンドオージーとユーロオージーのLONGを持ちました。

どちらか一方を持つのであれば、ユーロポンドの動きを見て選択すると思います。

まぁ、これはトレンドフォロー系で入る場合の通過の選択方法ですが、
やはり強いやつを買うか、弱いやつを売るかで、優位性が高まると思いますので、
その初期段階であるどのペアが弱いのか、強いのかを見極めるのが重要だと思いす。

さて、本日は、ECBの政策金利発表ですね。
まりお会見も予定されています。

現状では、スペインのインフレ率が3.3%、ドイツが2.2%、EUでも2%と、いずれも
2%台に乗せてきています。
にもかかわらず、依然としてECBはマイナス金利継続中…

今日は記者会見でこのあたりに突っ込みが入ると思うのですが、まりおが口を滑らせ、
テーパリングを匂わすような発言をすると、一瞬でもユーロが跳ねる瞬間があるかと
思いますので、注視したいですね。

 

本日ありがとうございます。
よろしければ応援ポチ、お願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す