3月ECB理事会

こんばんは!

昨日のECB理事会と、その後のユーロの値動きのおさらいです。

3月ECB理事会

発表日時 2017年3月9日(木)
21:45 政策金利発表
22:30~ ドラギ総裁記者会見

政策金利:据置き

記者会見の概要

  • 新たなTLTROに関する議論は無かった
  • 2017年のユーロ圏のGDP伸び率は1.8%(12月時点1.7%)
  • 基調的なインフレ圧力は依然弱い
  • QEは、インフレが持続的に上昇するまで継続

記者会見後のユーロの値動き

詳しいロジックまではよくわかりませんが、twitterや通信社の速報を眺めていると、
今後2018年1月25日の理事会までに10bpの利上げがあるとの観測から、ユーロが
買われる展開となった模様です。

さすがに記者会見中にそこまでは推測できませんでしたが、

この動きは逆張ったらやられそうな雰囲気は漂ってましたね!

ECBの政策面からはユーロが買われる展開となり、ある程度の期間上昇する展開も見込める
感じのチャートになってきています。

ただ、3月以降、オランダ、フランスと大きな選挙が予定されており、高値圏からのリスクオフ
で一気に戻ってくる可能性もあります。

長期の保有は慎重さが求められそうな状況です!

 

 

いつも応援ありがとうございます。
よろしければ応援ポチお願いします(^_-)-☆

にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す