先週の仲値おさらい

こんにちは!

週末3月12日、日曜日、快晴です。
左肩の骨折が治らず、どこにも行けないので…
仕方なく、というわけでもないですが、チャートの検証作業などしてました!

さて、今日からWBC、第二次ラウンドです♬
今日は、ちょっとヤバそうなオランダ戦。
バンデンハーグが向こうの先発、なんか嫌な感じですね~!
ロースコアの接戦になりそうなので、調子が良さげな中田の一発に期待したいです。

ということで、先週の仲値おさらいです!

3月2週目仲値

3月6日(月)

厳しいパターンですね@週明け。

仲値に向かっての買いはほとんど入らず、最後の数分だけ…

発射台が低いので、仲値通過後もさして落ちず…な感じでした!

3月7日(火)

火曜日もドル円の値幅は小さ目です。

東京時間開始直後から上昇する展開となりましたが、通しの値幅は23pipsでした。

また、仲値通過後、10:00にも買いが入り、この時間の髭先が高値となっています。

9:55、10:00と二発の売りを入れて放っておけば利益になった単純な動きでした。

 

3月8日(水)

水曜日、この日も冴えない展開です。

東京時間開始と同時にドルが売られる展開となり、下落の途中で仲値を迎える嫌なパターンでした。

仲値通過後も下落の流れは止まらず、結局前引けの11:30まで落ち続けるパターンでした。

高安の値幅も20pipsに収まっており、ボラティリティ的には昨日と同じ程度でした。

3月9日(木)

やっと仲値らしい動きが出ましたね~、今週初です!

東京時間開始からドル買いが優勢となります。

小さい押しを入れながら、仲値にめがけての買いは9:51あたりから。

仲値通過後もやや買いが残り、9:56に高値を付けます。

そこからは、重力に引っ張られ、崩れました。

20分余りかけて、13pipsの下落…

最近のボラティリティを考えれば、まあ、動いた方でしょう!

3月10日(金)

ごときんです。

前日のECBからユーロ買いが強烈に入り、なぜかドル円もずるずる上昇。

この日は、シドニー時間に、このところのレジであった115を抜けてきました。

その後も、115円台前半の高値を切り上げる展開となり、ごとーびの色彩は
すっかり影をひそめてしまった印象です。

それでも、仲値通過後は10:00の安値をめがけて8pipsちょいの押しが入りました!

上昇のリスクが高い中で、この値幅を狙うのも、どうかなぁ、と思う展開でした。

さて、来週は3月第三週。

ぼちぼち、年度末決算を目指して、レパトリが入る時期に入るので、超注意です!

 

 

いつもありがとうございます♬ よろしければ応援ポチ、お願いします(^_-)-☆

にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

Tags:

コメントを残す