3月FOMC

3月16日 木曜日

こんにちは。

昨日のWBCは、これまでの5戦と違い、だいぶ楽な勝ち方でしたね。
前半は0-0でしたが、後半は安心してみていられる展開でした。
先発の千賀が好投したことが大きいですね。

トレードのポジションも、安心してみていられる展開だとありがたいのですが、
こればかりはどういう展開になってもストレスはかかりますよね…

さて、昨日は注目のFOMCがありましたが、その結果と発表後の動きのおさらいです。

3月FOMC

発表 2017年3月15日 27:00

前回:0.75%
予想:1.00%
結果:1.00%
市場予想通り、0.25%の利上げとなりました。

イエレン議長記者会見:27:30~
・年内の利上げはあと2回、2018年は3回
・利上げのペースは急ではない
・労働市場の改善に好感
・インフレ率が2.0%目指して上昇していることを好感
等の発言がありました。

 

結果発表後のドル円の動き

利上げが発表された直後のドル円は、上がる余地はほとんどなく、急落する展開となりました。
マーケットが勝手にタカ派的発言を期待していたところを裏切られた、的な動きですね。

それにしても、落ち過ぎな印象がありました。

113.60付近で止まっていますが、この水準は先週の安値付近と一致する水準です。

事前の期待(利上げの回数)に関して、期待感が高ければ、もっとドル円が買われていた、
と思うんですが、114.50付近(先週は115円台だった)だったことを思えば、それほど
期待感は無いのかなぁ、と思っていました。

ところが、利上げの発表とともにドル円は急落する展開になり、少々びっくりでした。

下落幅も1円に迫る勢いで、先週の安値で反発しています。

やはり指標発表時も、サポ・レジや、直近の高値安値が重要ですね。

イエレン議長の発言は、それほどハト派的な内容では無かったと思うんですが、
さらに安値を更新して、ドル安円高方向に進行しました。

とりあえず、3回目の利上げまでは織り込まれているということで、
次回の利上げも発表直後はドル安方向でしょうか…

 

 

いつもありがとうございます♬
よろしければ応援ポチ、お願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す