フランス大統領選挙明け

こんばんは!

2017年5月8日(月)、22:23過ぎです@連休明け

あっという間にGWが過ぎ去りましたね~
この間、発熱で寝込みながら、阪神戦を観戦。
おかげで、5連勝した試合は、全部観る事ができました(^_-)-☆

土曜日の試合は、9点差からの逆転勝利。
凄かったですね~

最後まであきらめない、これが勝利に結びつくわけですが、
FXでも同じ。

途中で嫌になって投げだした場合は、絶対勝者になれるわけはなく、
勝組みに残れるのは、勝てるまで諦めなかった者、のみですね、
改めて実感(^_-)-☆

さて、本日は、フランス大統領選挙明け相場。
大方の予想どおり、マクロン勝利で、去年のBrexitやトランプ大統領の
ようなサプライズはありませんでした。

株式市場は特に好材料視した感があり、N225は+450円、20,000円に
迫る水準となってきました!

一方で、為替はGUでのスタートとなりましたが、軒並み寄り付き天井
な展開です。

ほぼ、材料出尽くし感の強い状況ですね。

ドル円に関しては、4H足を載せていますが、
高値更新できずに垂れ始めています。

6月利上げ説が濃厚ですが、チャート的には、Wtopからの下落、という展開
もあるか、という形状ですね。

まずは、ネックラインの112.11付近を抜けるかどうかがポイントとなりそうです。
ここでサポートされれば、6月利上げに向け、115円を目指す展開もあり?

また、抜けてくればsell in may的な押しもあるのかな???

抜けた場合は、38.2%押しの111.16付近まで落ちるか?

 

もう一つ注目しているペアは、ユーロ円。
日足をみると、高値更新後の包み陰線!
これはなかなか弱い感じの印象です。
どうせなら、今日は前日安値も割れてくると、尚良いのですが…

ただ、昨年からのレジスタンスラインを超えてきているので、
押しも浅い所で止まってしまうのか、という感じもします。

まずは、前回高値の122.50付近で止まるかどうか、
抜ければ、レジスタンスラインだったラインが
サポートに変わるかどうか、を見ていきたいですね!

ただ、ドルの強い状態を考えると、ユーロドルでショート、
という方がおいしいかもですね。

ということで、今週もがんばっていきましょう(^_-)-☆

いつもありがとうございます♬
応援ポチ、お願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

 

コメントを残す