5月12日のポンド円

おはようございます♬

昨日は、ポンド円で何回かスキャルをしましたが、
結構教科書的な動きをしていました。

作図したので、添付しておきます。

ブレイク系のエントリーをしましたが、それに関しては1勝1敗でした。

ブレイクでは、ラインやレジ・サポなどを抜けた瞬間に入ると、
やられることが多いですね。

そこにエッジを一つ加えると、優位性が上がる、と勝手に思ってます。

エッジもいくつかあるのだと思いますが、自分的には、
■強陰線or強陽線の示現
■ロールリバーサル
の二つです。

なので、抜けた瞬間に入る、ということはあまりせず、
取るレートは不利になりますが、強ローソク足の出現
を確認してから入る感じにしています。

とくに、昨日入った強陰線からの三角持合いブレイクは、
ロールリバーサルも伴ったため、ポジションを二つ持っ
て見守る事の出来たパターンとなりました。

強ローソク足が出た場合は、ロールリバーサルを待つ、
という選択肢は、取りません。
理由は。一気に行ってしまうこともあるため、です。

チャートはクリックで拡大できます。

いつもありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す