雇用統計前です♬

こんばんは!

昨日からドルが買われだしましたね~♬

昨日は、ADP雇用統計が予想を大きく上回る結果となり、ドル買いが優勢となりました!
さらに要人発言でも利上げに前向きな内容があり、市場は実質的に6月利上げの宣言と受け取ったようですね。

しかしながら、ドル円は上昇したものの、ユーロドルやポンドドルはドル買いにはならず…

ドルが全面的に買われたというよりは、円が売られた要素のほうが強い印象でした。
実際、クロス円も結構上昇していたので。

ちなみに、FOMCに向けては仮に今後ドルが買われる相場となったとしても、
イベント前後にはピークを打ち、ドルが売られると考えておいた方がよさそうです。

さて、本日雇用統計!
今回の雇用統計の市場予想は・・・

非農業部門雇用者数
前回:21.1万人増
予想:18.2万人増

失業率
前回:4.4%
予想:4.4%

失業率は来るところまで来たという印象で、平均時給が注目される展開かな?

また、結果がよかったとしても、ドル買いが継続するのかどうか、いまいち
不安要素のほうが大きい予感…です。

現状、4時間足では雲の中!
また、112円のレジスタンスを超えられないようだと、レンジ内の動きが継続しそうですね!

 

いつもありがとうございます!(^^)!
応援ぽち、よろしくお願いします♬
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す