6月8日は、いろいろ

こんばんは~

6月8日 木曜日、23:30です。
今日は、いろいろ材料があり、乱高下でした!

初めから決まっていたイベントとしては、
15:00 英投票開始
20:45 ECB政策金利
21:30 ドラギ総裁会見
23:00 コミー元長官議会証言

ECBの政策は、金利はすべて据置、ドラギ総裁の会見内容はハト派色に傾いており、
ユーロはやや売られる展開となりました!
ただ、1.1200付近が2回サポートとなり、一旦反発ちゅうです!

一方のドル円!

13:45に突然、日銀からテーパリングを示唆する内容が…
日銀から、というより、Bloomberg発なので、真偽のほどは微妙ですが…
このため、東京時間大引けに向けては、円高に振れました。

109.40付近まで安値を切りさげる展開に…

その後は、ロンドン時間前半からドル買いが強まり、109.20のレジスタンスまで
高値を切り上げました。

ECB総裁発言でユーロドルが乱高下する中、ドル円も影響され、方向感が無くなります。

公聴会の開始に向けては、ドルの買戻しで、日中高値を更新する展開となりました。

ちなみに、現在の水準は、日足では200SMAに位置しており、しばらく攻防する可能性あり!
決着が付いた方についていく感じで、のんびり待ちますか…!(^^)!

さて、明日は6:00に英投票終了で、朝はポンドが暴れるかな…
12:00位に決着が付く予定のようですが、ポンド以外の通貨ペアにも影響が出そうですね~(+_+)

いつも応援、ありがとうございます!
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆

にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す