週明けの為替相場

こんばんは!

2017年6月17日 月曜日 20:10です。

週末は、フランスの選挙がありましたが、特に波乱もなく週明けの相場となりました。

先週の金曜日、ナスダック指数が大きく下落した影響で、日経平均株価はやや軟調。

ドル円は、先週の終値付近での寄り付き、特に窓は開かず、でしたね。
寄り付き後はやや上に推移して、高値は110.43付近。
そこからは、上値が重い展開となり、ロンドン時間には110円のキリ番を割れてきました。
高値が切り替わる場面はなく、軟調な推移が継続しています。
先週の安値、109.10付近をトライしに行くかどうか、要注目ですね。

 

 

もうひとつ、ポンド円。

ポンド円は、やや下に窓を空けての寄り付き。
ただ、スプレッドが50位相手いたので、まぁ。エントリーはまるでできない状態でした。
その後は、高値を更新できず、レンジ上限にも届かず、140.80付近で戻りは止められ、
ロンドン時間からは軟調な展開となっています。
先週金曜日の安値まで落ちてきており、この水準から反発してレンジ内の動きを継続する
のか、下に抜けていくのかに注目です。

1時間以上、139.50付近で揉みあっており、反発も弱い状態が続いています。
上値を買う主体が居なくなりつつあるっぽいので、下に抜けるかなぁ~

 

では、今週もがんばっていきましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡…

いつもありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします♬
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す