クロス円も悩ましいけど、上??

こんばんは!

ドル円の方向感が悩ましい、という状況ですが、クロス円も同様ですね…

一旦、戻りの局面に完全に入った印象があったのですが、金曜のNY時間での
円買いで、方向感が不鮮明になってしまっています。

まずは、ユーロ円の日足です。

5月以降は、122.80~125.40付近のレンジ相場で推移しています。
今月に入り、123円割れでは、常に買われる展開となり、金曜日に抵抗
ラインを上抜けて引けました。
ただ、気になるのは、金曜の日足の上髭。
ボリバンのミドルラインを終値では超えられずに引けています。
上離れたのか、一旦押してから再上昇なのか、それとも失速か…
シナリオ的には、上に放れた、とみているのですが、どうでしょう??

次に4時間足。

一旦雲を抜けてからの押し目形成ですが、雲の上限がサポートとなりつつ、です。
週後半の急速な上げに対しての押しはまだ浅く、一旦38.2~50.0押しレベルまで
行ってからの上昇というパターンも考えられますね~
その場合、123.42~123.66付近がサポートゾーンとなるでしょうか。
そうなると、雲下抜けずでの反発というパターンになり、押し目買いは、入れやすい
形になりますね。

さて、もうひとつ、ポンド円。
日足は、上昇フラッグの上値ラインを抜けてきました。
ただ、金曜日の日足が、ユーロ円同様に上髭付です。
しかも、長い(+_+)

今月上旬に揉みあっていたゾーン、21EMA (青)、雲、先月からの下落スイングに対して、
38.2%戻しのライン、等、抵抗となるべき要素が満載(+o+)
またラインの内側に潜り込んでしまうのか…

ただ、ファンダメンタル的には、MPCでの利上げ3票が下支えする、と思っているのですが、
どうなりますか…

次に4時間足です。

4時間足では、木曜日からの上昇で、雲を上に抜け、金曜の浅い押しは雲の上限で止められています。
この後の時間帯では、雲が下に移行していくことで、押し目も深まる可能性を見ておきたい感じです。
木曜からの上昇に対しての半値押しが140.755、61.8%押しが140.385、このあたりが雲の下限にも
一致するので、押し目がこのあたりまでやってくれば、押し目買いを狙いたいです。

逆に浅い押し目で終わってしまうと、38.2押しが141.24付近で、日足の上昇フラッグラインとも
重なる水準であり、このあたりからの反発も考えられますね~
まぁ、一応ポンド円に関しても、上方向で見ている現状です。

では、今週もよろしくお願いします(^_-)-☆

いつも応援ありがとうございます♬
応援ポチ、よろしくお願いします!(^^)!
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す