ダウと原油

おはようございます!

2017年6月20日 11:00です。

昨日は、ダドリーNY連銀総裁のコメントが発表されました。
どちらかというと、ハト派のダドリー総裁ですが、出てきたコメントは、
・インフレ率が弱い
・雇用は完全雇用状態に近い
という順番で発表されました。

インフレ率に関する反応で、一瞬円高方向に進みましたが、
完全雇用の方に反応は強く、その後は長期金利の上昇と共に、
ドルは、上昇する展開となりました。

その後のシカゴ時間でも高値圏を維持し、アジア時間早朝から再び買いが
入って、6月2日高値の111.70付近まで高値を伸ばしています。

ただ、この水準からはさすがに売りに押される展開となり、横横での推移
となっています。

日足では、5月以降の下落の50%戻しの水準、6月2日高値、雲下限と、
レジスタンスが多数位置している水準です。
すんなり続伸するのは難しそうですね…

直近の1時間足では、昨晩はバンドウォークする展開となりましたが、
日付が変わって、本日は+2σまで届かない展開です…
なかなか上値は重くなっていますね~

一方で、堅調なのはNYダウ。
最高値更新中です。
どこまで跳んでいくのやら…(+_+)

しかも、2営業日連続での上髭なしでの高値引け!
まだ上値はありそうですね…

気になるのは、原油の下落が止まらない点。
ついに45ドルを割り込みました。

高値をずるずる切り下げており、44ドルを終値で下回ると、さらに下押しが深く
なりそうな状況です。

現状では、原油安はほとんど材料視されていませんが、忘れたころにネタにされる
可能性もあるので、注視しておきたいですね。

では、本日もがんばっていきましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡…

いつも応援ありがとうござます♬
応援ポチ、よろしくお願いします!(^^)!
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

 

コメントを残す