今日も発言に振らされる相場…(@_@)

こんばんは!

2017年6月28日(水)23:00を過ぎました。
先週から、要人発言に振らされる展開が続いていますね。

今日は、BOJ、ECB、BOE、BOC(あとどこだったかな…)の総裁がパネルディスカッション?
その中で、カーニー総裁がやらかしましたね…

先週は、「利上げの時期ではない」と発言したくせに、
今日は、「緩和の縮小」を示唆する発言。
厳密には正反対の発言ではありませんが、ポンドの反応は正反対。

おかげで、ポンド円はぶっ飛び、145の節目もこえ、日足雲も超え、148を再度目指すんか、
という勢いになってきました(+o+)

ポンド円の日足は、今日で陽線6れんちゃんですね…
先週のカーニー発言で下に振らされましたが、その後から急反発してきてます!

また、今日はユーロもふりふり…
昨日のドラギ総裁の発言をマーケットは誤認している、とのECBからのコメントで
ユーロがガクッと落とされました!

ユーロドルの4時間足ですが…
ガクッと落とされた後、カーニー総裁の発言でポンド上昇に連動して、ユーロドル
も元の水準まで戻りました…(+o+)

明日以降も発言次第でどうなるか分かりませんが、
結局のところ、ポンドもユーロも下振りの材料は、
全部押し目になっている点が共通点ですね。

さて、明日明後日は月末・期末・半期末!
某米系の銀行からは、ドル売り/他の通貨買いの観測が
出ています。
ほんとかどうかは分かりませんが、要警戒な二日間ですね。

いつもありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す