ポジションサイジングとリスク管理について

おはようございます♬

2017年7月7日 金曜日、七夕の13:30です。
現在、気温が33度、北海道にしては、猛烈な暑さです。
エアコンが無いので、部屋の中も外も同じくらい暑い…(+_+)

今日は、午前中、日銀の債券についてのオペが発表されました。

日銀国債買入、「残存5年超10年以下」を前回比500億円の増額
10年債を0.11%にて無制限買入れ!

この結果、ドル円、クロス円が大きく買われました。
とくにユーロ円は、130円に迫る勢いでしたね…(+o+)

雇用統計に向けて、発射台が高くなりましたね。

個人的には、NFPの数値が悪ければいいなぁ、といつも思っているので。
ショートが好きだから…(^_-)-☆

さて。

今日は資金管理について少々。

ギャンブル経験者(スロットとか、競馬とか、自分で張る額を決めれる系の)なら、
大体の掴みは出来ていると思うのですが、FXで初めてギャンブルする場合、
この概念はかなり気お付けておいた方が良いのでは、と個人的には思ってます。

最少ロットでしか張れない場合は、どのトレードも同じ枚数で仕方がないのですが、
ある程度枚数に選択肢がある場合は、厚くするトレードと薄くするトレードを
分けた方が良いと思っています。

枚数を薄くするトレードは、Stopまでの位置が遠い場合と、保有時間が長い場合、
ようはリスクがデカいトレードの時ですね。

逆に、厚くするのは、勝率が高く、かつStopまでの位置が近いトレード、ですね。

意図的に、厚くするトレードを持つことで、大勝ちできる機会を増やしていかないと、
なかなか資金が増えません。
6割前後の勝率で、リスクリワードの比率が大きく出ていないようだと、どうしても
プラスマイナスゼロ付近をうろうろする時間帯が増えてしまうので…

では、どうやって、厚くするトレードを見つけるか…

これは、自分の成績を付けて、勝率が高く、RRRが高いトレードを見つけるか、
それをFT2回しながら見つけるか、いろいろあるとは思いますが、それなりに
時間をかける必要があると思います。

自分的には、指標トレードが一番レバをかけているところです。

なので、今晩は勝負、ですね(^_-)-☆

いつもありがとうございます♬
応援ポチ、よろしくお願いします!(^^)!
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す