ドル円は115円まで…?

2017年7月9日 日曜日

24:00を回り、月曜日となりました。
まもなく相場再開、今週はどんな動きが展開されますか…

まず、今日はドル円について。

その前に、直近のドルインデックスの動きです!

先週は陽線で切り返したものの、まだドルが強い状況となってはおらず、
依然としてドル安傾向が継続しているのでは、というチャート形成です。

ドル円の動きを見ていると、見落としがちな視点ですね…

次に、ドル円の週足です。

直近の上値抵抗のトレンドラインを上抜けており、上昇基調が強めです。
雲がサポートとなった後は、4週連続の陽線となりました。

ボリバンは、引き続き並行状態でレンジ形成中なので、+2σからの
反落があるのかどうかは、要チェックポイントですね。
あと、直近の高値である114.37付近でも攻防があるかと思うので、
注意したいゾーンとなります!

次に日足です!

ここ最近の日足を眺めていると、大陽線を付けた後は、3~4日調整的な値動き
が発生しています。
調整期間中は、上下に長めの髭が示現し、方向感のなくなる傾向が強めです。

したがって、雇用統計で大きく上昇したとドル円は、週の前半、揉みあう展開が
つづき、週後半の木曜金曜あたりに上げてくる?
というのが、直近のドル円の傾向です。

直近の高値である114.37を超えられるかどうかが最初のハードルで、超えられなければ
ドルインデックスの動きに連動して、利益確定に売られる可能性も考えられます!

雇用統計が良かった場合は、月曜日の東京時間までは、結果を織り込みに行く展開となり、
金曜日の高値を更新する可能性がありますが、ロンドン時間に買いが継続しないと、
徐々に上値の重い展開となり、3~4日の調整期間に入る可能性も考えられます。

なお、今週は金曜日に消費者物価指数と小売売上高の発表が予定されており、結果で大きく
ドル円は動く可能性が考えられます!

ということで、まずは週明けの動きに注目ですね。

今週は、このほか豪ドル円、ユーロ円も見ていきたいと思うので、明日の記事で
書きたいと思います。

いつも応援ありがとうございます!
応援ポチ、よろしくお願いします!(^^)!
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す