今晩は、イベント盛りだくさん

こんばんは!

2017年7月12日 水曜日 20:20すぎです。

昨日は、
ブロードベント理事の政策に関する発言無し⇒ポンド売り
ブレイナードFRB理事の利上げ時期尚早発言⇒ドル売り
ロシアゲート再燃⇒ドル売り
でしたね。

そして、本日
ブロードベント理事「利上げ票を入れる準備は出来ていない」⇒ポンド売り
でした。

だったら、昨日言えよ、あほたれ、って感じなんですが、ショート筋は大喜びですね。

さて、本日は
・UK雇用統計
・イエレンFRB議長発言
・カナダ政策金利
・ボロズBOC総裁発言
が注目イベントです。

ちなみに、UK雇用統計は、ちっぱい的な反応で終わってしまいました。

イエレン議長の発言に関しては、21:30に要項が出て来るので、動きがあるとすれば
21:30過ぎからですね。

21:30 イエレン 期待度:★★★
くらい? B/Sの縮小があるかどうかが焦点(チャート的には)です。
サプライズがあれば、ドル高! 21:30前くらいから?
上昇幅、上昇継続時間はどれくらい見込めるのか、よくわからないので、
勢いみつつ決済という感じですね~(^_-)-☆

 

23:00 BOS政策金利 注目度:★★★★★
利上げ:92.9% 据え置き:7.1% です!
ちなみに、フィスコは据え置き予想をしています!
予想通り利上げとなれば、Sell the factでカナダ売りになるような…

サプライズ要因としては、
・50ベーシスの利上げ
・据え置き
でしょうか。
特に後者であれば、カナダは大きく売られそうです!

 

24:15 ボロズBOC総裁会見 注目度:★★★★★

利上げをした場合、次回以降の利上げも示唆するような会見内容だと、カナダぶっ飛びです。
据え置き⇒次回利上げ示唆となると、V字回復の日足陽転となるでしょう。
 6月の時点で、利下げの役割は終わった、と発言しており、利上げに対するネガティブな発言は、
まず出ないと思われます。
出たら、カーニー二世とよんでやりましょう(^_-)-☆

ということで、今日はテキストのみの記事で失礼しました~!(^^)!

いつもありがとうございます♬
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す