ドル下落でもリスクオン

2017年7月16日 日曜日 雨

おはようございます♬

今日は久しぶりの雨模様…
気温の上昇も抑えられて、涼しめの日曜日となっています@札幌地方!(^^)!

さて、今週は明日が祝日ですね。
海外は通常通りなので、気にせず朝から見て行こうとは思いますが…

まず先週ですが、6月中旬以降、堅調に推移していたドル円が、巻戻しとなりました。
木曜日で一旦、調整が終わりかけた雰囲気もありましたが、金曜日の米経済指標が
軒並み悪かったことで、調整モードが継続となっています。

日足をみると…

先週の火曜日に114.37の高値を更新したものの、その後失速、日足は2Bリバーサル
の形となっています!

利上げの可否も、疑義が入りかけているような雰囲気もあり、今週も週明けは調整色
が継続するのでは、と見てます。
とは言っても、豪ドルやポンドが上昇するなど、リスクオフでの円買いという展開と
いうわけではないので、いずれ押し目買いからの反転が期待できるのでは、とみています。

押し目候補としては、
・200MAの111.70付近
・6月からの上昇半値押しの111.63付近
・同、61.8%押しの110.96付近
が候補でしょうか?
このあたりまでの押しが入れば、プライスアクションをみつつ、買いを入れていきたいところです。

今週は、米国での注目経済指標は発表予定なしなので、要人発言に注意しつつ、
たんたんとプライスアクションを見ていく感じですね。

さて、昨日書いた豪ドルの他では、ポンドドルが強めの推移となっていますね。

5月の高値を上抜けて、年初来高値の水準で先週は引けています。
日足で上髭が無く、続伸が期待できるのでは、という形状です。
ボリバンもエクスパとなりつつあり、上昇継続に期待がもてる状況ですね。

次のレジとしては、日足レベルでは1.345付近が想定され、このあたりまでは
すんなりいくのかどうか、週明けの動きを見て判断していきたいところです。

続いて4時間足です。

金曜日の4時間足は、全て陽線となりました。
また、バンドウォークも継続しており、かなり強い上昇波動となっています。
一旦押し目が欲しい所ではありますが、着火するとなかなか落ちてこないポンド
だけに、このままするする行ってしまう可能性もアリ、ですね…
1.3030付近でのロールリバーサルがあれば、ひろいたいところではありますが、
果たしてこのあたりまで押してくれるかどうか。

ちなみに、今週のイギリスでは、18日の消費者物価指数、20日の小売売上高
と、重要指標発表が控えています。
このあたりで押しを作ってくれるかどうかに注目ですね。

では、今週もよろしくお願いします!(^^)!

いつもありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

 

コメントを残す