どの通貨が強いのか…???

こんばんは!

2017年7月18日 火曜日 22:15です。

今日は、局地的に上がる通貨ペアがあったりしましたが、この通貨が強い、
というのが何となく曖昧でした。

アジア時間、10:05あたりから、するするとユーロドルが上昇。
ただ、ユーロ円は、下落。

左、ユーロ円、右、ユーロドル、共に15M足です!

ユーロドルは、比較的強めの陽線が示現するものの、ユーロ円は上髭が付くことが多く、
ユーロ主導という感じではありませんでした。

日足レベルでは、ユーロドルは比較的大き目の陽線ですが、ユーロ円はいまいち…

その後、10:30にはRBAの議事録が公開されました。

主な内容としては、
・雇用の強さが賃金見通しのリスクを取り除いた
・政策スタンスを維持することが、成長やインフレ目標に整合的と判断
・4-6月期の豪経済は、総じて良好
と、タカ派的な内容が…(+o+)

先だっての政策金利発表後の声明では、こんなに強気な内容は無かったはずですが…

この結果を受けて、豪ドルは買われたのですが…

ユーロ同様、対ドルでは上昇継続ですが、対円ではロンドン時間以降、ぱっとしません…

ということで、結局円が強いのか…
って展開でした!

ドル円はというと…

1H足ですが、先週の安値をさくっと割ってしまいました…

ドル円に関しては、一旦戻りを入れての下落かなぁ、と見ていたので、
完全に出遅れました…はぅ~

来週、FOMCを控えていますが、このまま下に墜ちていくのか…

ちょっと読みにくい展開になってきましたね!

しばらく、長めのポジは取りにくいかな~!

まぁ、明日もようすを見つつ、ですね♬

いつもありがとうございます♬
応援ぽち、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す