豪雇用統計と、日銀金融政策

こんにちは!

7月20日 木曜日 14:18です。
夏がれ気味で、通常の時間帯の動きが消滅しつつありますが…
今日は、午前中に大き目のイベントが二つありました。

まず一つ目は、オーストラリアの雇用統計。
ここ数日、豪ドルは堅調な右上がり推移!
BOCに続いて、オーストラリアも、という期待は強いようですね。
先日のRBAの議事録でも、雇用の強さや、豪経済は総じて良好、
という文言が入っていたため、かなり期待度が高かったように思います。

で、蓋を開けてみると…

雇用者数増減!
予想:15.0K人
結果:14.0K人

と、予想を下回る結果に…

指標発表後の反応は、下ではなく、上に振れました!

どうも、フルタイムの雇用者数が増加したから、ということらしいのですが、
本当のところはどうなんでしょ??

その後は、AUDUSDではA字の戻りを形成してしまい、やはり結果はあまり
ポジティブではなかったようですね。

現在のAUDUSDの15分足です。
本日の安値を更新しました。
昨日の安値0.7900付近、サポート入れば買いで行きたいかな…

さて、もう一つ、日銀の金融政策決定会合!
相変わらず結果発表の時間は決まってないし、今回は展望レポート月なので、
もう少し遅いのかな、と思ってボーっとしてたら、いつの間にか発表されてました。
去年までは、日銀はトレードチャンスが満載でしたが、最近はげんなりする展開!
今回も、ひげがちょびちょび出ただけで終わっちゃいました…

金融政策は、もはや手詰まり的な現状維持(+_+)

2019年度には、インフレ率の目標達成を見込んでいるようですが、スタートのころは
2016年中ごろと言ってなかったっけ???

さて、本日はECB理事会がありますね。

こちらは、日銀とちがい、注目度はかなり高いと思います。
まりお総裁から、テーパリングの示唆発言が無ければ、ユーロが下落する場面があると思いますので、
EURUSD、EURAUDあたりは、拾うチャンスがあるかもです!

いつもありがとうございます♬
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す