ユーロは、やはり長期的には買いでしょうか…

2017年7月26日 水曜日 晴れ

本州の猛暑とは裏腹に、すっかり秋めいてきた北海道…です。
夕方になると、すっかり涼しい気温!

今日は、ユーロドルも、一旦トーンダウンですね。
4時間足では、…


↑こんな感じです。

直近のスイングに対しては、38.2%押し水準の1.16224を割り込んできており、61.8押しの1.15674あたりまで、
あるかもしれませんね。

今日は、FOMCがあり、ドルが買われるような展開となれば、ユーロドルを押し目買いするチャンス、
となるかもです。

まぁ、今日は順当にイベント控えて小動きという展開でしたね。

さて、ユーロ圏のニュースでは、昨日ギリシャの5年債入札がありました。

ギリシャ5年債

  • 利回り:4.875%
  • 総額:30~40億ユーロ
  • 応札額:65~70億ユーロ

ギリシャの国債が入札(落札)に至るのは、なんと2014年以来3年ぶりです。
度重なるギリシャ問題がここ3年間、ユーロの下落要因となっていましたが、
今回の入札を機に、ファンダメンタル的なユーロ安要因がまたひとつ消えた
格好です。

また、マーケットでは、5%を下回る利回りで落札されたことがかなり評価
され、ユーロが買われました。

ちなみに、先だって落札されたアルゼンチンの国債は…

アルゼンチン 100年債

  • 利回り:約8%
  • 総額:27億5000万ドル

 

こんな感じでした。
100年債ってのがまた凄いですが、8%の高利回り良いですね~♬
単利でも、100年なら、かなりの利子になりますね。
まぁ、デフォルトリスクもそれなりにありますが…

さて、本日はFOMCですが、通過後は…
夏枯れ相場が待ってそうですね~(+_+)

いつもありがとうございます♬
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す