ノーマークだったスイス

2017年7月29日 土曜日 

こんばんは♬

7月最終週の週末ですね。
今週から夏休みの学校も多いのでは?
これから1か月間、楽しみな時期で、子どもたちは良い季節ですね!(^^)!

 

久しぶりにスイスが旬

スイス銀行の介入によるユーロスイス1.2000死守からのスイスショック以来、
スイスは全くノーマークだったのですが…

先週、特に後半、暴れ出しました!

以下の報道によると…

スイスの政策金利は2015年以降主要国では最低水準の-1.25%、
永世中立国というステイタス、歴史的なスイスの銀行の顧客の
厳格な守秘義務の履行等から世界の富裕層から資金を集めてき
た。

こうしたなかでスイスでは依然9年債までがマイナス金利で、
一足先にテーパリングを開始した北部欧州の優等生スウェー
デン(SEK)、出口が見えかかってきた欧州(EUR)との
景況感の差は鮮明。

何の前触れもなく1.2000のフロアーを撤廃し、中銀のクレディ
ビリティーには大きく傷が付いたが、SNB(スイス中銀)は
スイスショックの後もCHF高に対しては毅然とCHF売り介入で
対抗してきた。
以上全て考慮すると、仏・伊での政権安定、伊銀3位のモンテ・
デ・パスキ・デ・シエナの国有化での域内経済の安定、等を背景
に域内での資金回帰(移動)が始まっているものとみられる。

約2年ぶりの高値を更新したEURUSDと共に今後一層注目が集ま
りそうな勢いだ。

まずは、ユーロスイスの1時間足です。

↑こんな感じ!
水曜日に高値を更新してからは、一気に上昇してきています。

さすがに、一服欲しいところですが、こういう展開って、なかなか
押しが入らず、途中参加が難しいです!

まずは月曜日の出方を見て、押しが入れば火曜以降、チャンスを探し
て行こうとは思いますが…

まだまだ初動だと思うので、今後も期待してみていきたいと思います。
昔懐かしい1.2000に戻ることはあるのでしょうか!(^^)!

もう一つ、ポンドスイス!

↑こんな感じです。

ほぼ、ユロスイと同じ展開となっています。
こちらも、来週以降、楽しみですね♬

明日は、ユーロドルの方を!

ではでは、良い週末を~♬
いつもありがとうございます♬
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す