週後半、ユーロ下落…

2017年8月18日 金曜日 21:55を過ぎました!

今週は、後半になりユーロが売られましたね…。
17日に公表されたECB理事会の議事要旨(7/20開催分)で、
ユーロ高に対する懸念が示されたことが材料視されました。

だったら、何でテーパリングを示唆する発言をするんだ…?
という素人考えを持ってしまいますが(+o+)

ちなみに、議事要旨公表後に、ユーロドルは約3週間ぶりの
安値を付けました。

CFTCによるユーロのポジションは8/11日時点で93685枚と、
2010年以降では2番目に高い水準までユーロ買いのポジション
が積み上がっています。

今後、ユーロは一時的な調整が入りやすい地合いかもしれませんね~

ただ、昨日のシカゴ時間に安値を更新した後からはやや強めの
戻しが入り、今日は下げ止まっている展開です!

ユーロドル1時間足です。

1.17を割り込むと、すかさず買いが入り、サポートは堅い展開となっていますね。
レジスタンスは、いまいちよく分からない展開です。
リスクオフ地合い、ユーロ高牽制、ユーロのポジション調整という点を考えると、
もう少し下げてもよさそうですが、さすがにドルも利上げ期待が遠のいて、
ドル買いも限定的になっており、膠着した展開が続いている印象です。

では、他の通貨ペアでは?
ということで、ユーロスイス1時間足です。

ユーロドルよりは鮮明に下落の傾向が出ていますね。
ちなみに、2ポジ、ショートしています。

下落トレンドではあるのですが、直近、2回止められていたサポートゾーンで
今回も止まりかけています(緑の帯)。
ここを抜けきらないと、下への走りが期待できないため、本日中に抜けてくれない
かなぁ、と思いながら眺めています…

ちなみに、4時間足では…

勢い次第ではありますが、直近のスイングの50%押しの1.11まで落ちてくれないかなぁ
と思いつつ指しています(^_-)-☆

ということで、つづきはまた週末に~♬

いつもありがとうございます。
応援ぽち、よろしくお願いします!(^^)!
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す