Archive for the ‘経済指標’ Category

FOMC通過

木曜日, 9月 21st, 2017

こんばんは!

2017年9月21日 木曜日 22:40を過ぎたところです。
ヨーロッパでは、まりお総裁の講演が行われている最中です。
ユーロは、いまのところ小動きで、サプライズ発言は出ていないようですね~
このまますんなり終わるのかどうか、微妙なところではありますが…

さて、今朝はFOMCでした。
おかげで早起き、すでに超眠い…です(+o+)

なんとなく今回は、サプライズだったようですね。

ちなみに、ドットチャートは…

こんな感じでした。

決定内容としては、
■バランスシートの縮小は10月から
■年内の利上げ、あと1回あるかも、的な…
■物価上昇率は、短期的には2%をやや下回る水準
■ハリケーンの影響は中期的には軽微

まぁ、こんな感じでしょうかね…

年内の利上げの余地を残した点が、一番のサプライズだったんでしょうか?
10年債利回り上昇からのドル上昇、ドル円も結構上がっていきました!

ドル円15M足です!

昨日からPivotを使い始めたのですが、FOMC後にR3近くまで上昇する展開となりました。
重かった112円台を回復ですね。

東京時間も、日銀で大したことないにもかかわらず、円売りで、112円台後半まで続伸となってます!

さて、だらだらチャートなど見ながら書き込んでたら、なんと1時間もたってました(>_<)
その間、ユーロはあまり動きがなく、サプライズ発言は無かったようですね…!

いつもありがとうございます♬ 応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆

にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

今日もいろいろあって、動きが鈍い…

木曜日, 9月 14th, 2017

2017年9月14日 木曜日
ただいま、17:30になるとことです。

今日は、朝方のニュースで、北朝鮮がミサイルの発射準備をしているとの報道が…
ニュースによれば、実際の発射は数日から1週間以内というウワサですが。

為替市場は、ほとんど動きなし!

この材料は、もう賞味期限切れなのですかね~
実際、飛ばせば多少円高に振れるかもしれませんが…

あとは、グアムに向けて発射とか、東京上空を通過とか、そんなのが無ければ
動きが無いかもですね。

さて、本日は、オーストラリアの雇用統計が発表されました。

結果は…

<雇用者数増減>
前回:29.2K(上方修正)
予想:15.0K
結果:54.2K

<失業率>
前回:5.6%
予想:5.6%
結果:5.6%

雇用者数の増減は、予想を大きく上回りました!
結果発表後、瞬間的に豪ドル買いが過熱しました。

AUDUSD5分足です。

発表直後は42pipsの上昇。
その後は、買いが継続しない展開となりました。

アジア時間は、ずっと0.800のキリ番で揉み揉みする展開となりました。

さて、今日はこのあと、重要指標がふたつ発表予定です。

最初は、20:00、BOE政策金利…
まぁ、金融政策は現状維持で間違いないとは思いますが、注目はMPC
の投票結果ですね。

前回は、利上げ票は2票でした。
先日発表された消費者物価指数は、対前年比で2.9%、前回を上回り
強めの数値となっています。
一方で、雇用統計では、平均所得の伸びが頭打ちに。
実質の物価上昇率が低迷中。
このあたりがどのように声明に盛り込まれるかで、発表後のポンドが
乱高下しそうですね。

もうひとつは、21:30、USの消費者物価指数。
予想で、年率1.8%と、2.0%に徐々に接近しつつあります。
仮に、2.0%を超えて来ると、12月の利上げ期待がたかまり、
ドル上昇という展開も考えられますね~

果たしてどうなりますかっ♬

いつもありがとうございます♬ 応援ポチ、よろしくお願いします!(^^)!

にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

BOCとECB

木曜日, 9月 7th, 2017

2017年9月7日 木曜日

こんばんは!
9月7日23:00を過ぎました。
今日は、太陽フレアが大規模に発生したようで…
明日は通信障害が懸念されています!
ネット環境とか、どうなるんでしょうね…

さて、昨日はBOCがサプライズ利上げ!
7月の利上げに引き続いて、連荘での利上げとなり、カナダはぶっ飛び!

1分足です。

まぁ、もの凄いぶっ飛び方でした!
毎月こんな動きをしてくれる指標があるといいですね~(>_<)

さて、本日はECB理事会!
政策金利は据置き、金融政策も据置きで、上下に揺さぶっただけで終わり!

その後のまりお総裁の会見では…

まりおがしゃべる前に、ユーロドルは1.20222ドルまで上げ。
その後、「最近のユーロ相場は不確実性のもと」とユーロ高けん制をすると
1.1930ドル台まで失速。BUT、2017年GDP見通しを引き上げ、インフレ
率見通しも小幅な下方修正にとどまったため再び高値圏といつものパイーン。

1.20台奥深くまで突っ込んでいきましたが…
押し目も深くて、拾いにくい(+o+)

5分足です!

今回は、ボラティリティがなかなか大きかったですね~!

直前に期待買いが結構入っており、発表後は売られるのでは、
とも思っていましたが、売られたのは一瞬で、結局そこは
押し目…でした。

果たして、明日以降も1.20台を維持できるのかな~…
と言ってるそばから1.19台に突っ込んできました(>_<)

ではでは~

いつもありがとうございます♬ 応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

コアラ失速(>_<)

水曜日, 9月 6th, 2017

2017年9月6日 水曜日

こんばんは!
21:30を回る処、今日も難しい相場展開…
ボラもいまいちで、なかなかやりにくい相場が続いています。
今週は、明日、ECB理事会を控え、ユーロは様子見的な…
9月9日を前に、リスクも取れず…という感じでしょうか~

さて、本日は10:30にオーストラリアのGDPが発表になりました。

【対前期比】
結果:0.8% 予想:0.9% 前回:0.3%
【対前年比】
結果:1.8% 予想:1.9% 前回:1.7%

予想よりも結果は悪く、前回よりは良い結果となりました。

ただし、豪ドルは売りで反応…

AUDUSDの1H足です。

発表直前は、0.800台で推移していましたが、発表後に売られて失速しました。

結局前日同様に0.800台は売り優勢だった、という展開ですね。

その後もずるずると安値を切りさげる展開となり、ネックラインも割り込みました。

1時間足だけ見てれば、ショートで勝負したい形にはなってきましたが、
オーストラリアは、明日が小売売上高、来週に雇用統計が控えており、
結果次第ではどうにでもなりそうな状況ですね~!

ということで、まだ様子見モードです。

本日は、この後、BOCの政策金利が発表です。
今回は、据え置き濃厚ですが、GDPもよく、利上げの素地は整いつつ?
年内の利上げ示唆などがあれば、どかーんとカナダ買い再燃があるかも、
ですね!

 

いつもありがとうございます♬
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

本日、雇用統計でした♬

金曜日, 9月 1st, 2017

2017年9月1日 金曜日

こんばんは!
金曜日、23:30になりました。
今年も3分の2が終了してしまいましたね~、速いもんです。
秋は特に時間の進行が早く感じられ、あっちゅうまにお正月に
なりそうですね…

さて、本日は雇用統計がありました。
月曜日は、USのレイバーデイ。
あまり向こうの習慣は知らないのですが、新学年の開始を控えて、
結構金曜から日曜までバカンスとか、そういう家庭が多いらしい、
ということを、FXショートコメント@ラジオ日経で、りっきーさん
が語ったいました。

なので、今日の雇用統計は、サプライズがあれば、大きく動くのでは、
と期待しながら見守り~

結果は…

非農業部門雇用者数 結果:156K 予想:180K
失業率 結果:4.4% 予想:4.3%
平均時給 結果:0.1% 予想:0.2%

と、全部の項目で予想を下回る結果に!

これは、弾丸系の急落があるか~?
と思ったんですが、…

確かにドル売りにはなったものの、先月のような、びゅーん、というような
動きはありませんでしたね~

ドル円とポンドドルの1分足です。

初動の値幅は、多少、ポンドドルの方が大きかった、ですね!

まぁ、こんなもんかぁ、と言ってしまえばそれまでですが。
多少、稼がせてもらったので、文句は言えませんね。

ドルは、その後の23時に発表されたISM製造業景況指数が予想よりも
強かったので、多少の買戻しが入りました!

さて、いよいよ来週は9月9日、北朝鮮の建国記念日ですね。
あいにく、土曜日…というのが残念です。
いまのところ、週末の持越しをする勇気はありませんが・・・

果たしてどうなるんでしょうね~!!

では、今週もお疲れさまでした~♬

いつもありがとうございます!
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

MPCでポンド売り

木曜日, 8月 3rd, 2017

2017年8月3日 木曜日

こんばんは!

今日の為替市場は、東京からロンドンにかけては、ベタ凪…でした。
ロンドン市場では、イギリスのサービス業PMIで少しポンドが買われましたが、
大きく上昇する展開には発展せず。
夏枯れ相場なのか、雇用統計前だからなのか、とにかくボラティリティが低下。

そんななか、ロンドンの昼休みに発表されたMPC政策金利をきっかけにポンドは
大きく下落する展開に!

今回の発表は…

政策金利:0.25%(予想も0.25%、据え置きとなりました)
投票:据置き票6vs利上げ票2(これも予想通り)

なお利上げに票を入れたのは、マカファーティとソンダースの2名でした。

経済成長と賃金上昇の見通しを下方修正しました。

成長見通し下方修正は5月以降の景気見通し悪化を反映しました。
物価上昇率が賃金の伸びを上回り個人消費を圧迫していることや、
欧州連合(EU)離脱交渉を巡る不透明が景気の逆風になっている、
とBOEは指摘していました。

この結果を受けて、ポンドは下落する展開に!

ポンド円1時間足です。
火曜、水曜も安値を下抜け、一気に月曜のサポートゾーンまで接近しています。

据置き&投票が予想通りでしたが、先週までのコンセンサスは据置き5-利上げ3
だったことを考えると、失望売り、積み上がったポンド買い、の解消という展開
だったんだと思います。

明日の雇用統計でどんな展開になるか分からないですが、先週までの展開(ドル売り
欧州通貨買い)は、一旦休止かもしれないですね。

ちなみに、ユーロドルは…

↑こんな感じです。

昨日はけっこうボラティリティが低下しましたが、今日はさらに拍車がかかった
感じですね。
こちらは、雇用統計を控えて、様子見モードと言ったところでしょう。

ということで、明日は雇用統計。
どんな展開になるか、楽しみです!

いつもありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

FOMC通過でドルが弱い展開に

木曜日, 7月 27th, 2017

2017年7月27日 木曜日 16:30です。

FOMCは政策現状維持

今回のFOMCでは、事前の予想通り、利上げなしの現状維持となりました。

さらに早期のバランスシート縮小開始が予想通り示唆されました。
といっても、その時期は「年内」から「比較的早期に」に変更され、
前倒されたのか、後ずれになったのか、微妙な表現です。

また、インフレに対する懸念が見える言い回しだったことでドルが弱く
なる展開となっています。
こちらも、2%をやや下回る水準という従来の表現から、「やや」が
取り除かれ、これまた微妙な変化ですね~!

マーケットは、思いっきりドル売りで反応しました。
FOMC発表後のドル円1分足と15分足です。
発表直後のみ、一瞬円安方向に行きましたが、その後はだらだら円高方向
に推移しました。

ドル円に関しては、このまま円高方向に振れるとしても、110円の節目が
控えており、また円が買われる要因もないことから、リスクオフ相場に
ならない限りドル円の下落は限定的のような気もします。

ドルを売るならドルスト?

対円でドルを売るよりは、ドルストレートの方が良さげな気がします。
その中でも、まずは直近強めの豪ドル。

先日は、RBAの副総裁から、
「他の利上げ国(おそらくカナダ?)に追従する必要はない」
との発言があり、一時豪ドルは売られましたが、やはり利上げ期待は
根強いようで、いよいよ本日、0.800の大台を2年ぶりに回復しました。

↑AUDUSD4時間足です。

FOMC以降、バンドウォークとなり、直帰のされ気味でも、まだバンドウォークは
崩れていません。
上昇(第1波)⇒レンジ(第2波)⇒第3波形成となり、まだ上値がありそうな感じです。

もう一つは、ユーロドルです。
昨日、ギリシャ国債の入札について書きましたが、ファンダメンタル的な不安要因が
ひとつ取り除かれた感じです。
また、2018年のテーパリングが見え始めており、ユーロが売られる要因がほぼなくなり
つつあります…
そこにきて、FRBの12月利上げの期待後退、米インフレ率の低迷などを考えると、
対ユーロでは、まだドルの下落余地がありそうです。

↑ユーロドル4時間足

直近では、+2σでPINBAR、さらに包み足出現しており、押し目形成の形
となってはいますが、押しは積極的に拾いたいところです。

先週サポられた1.1485までは落ちてこないとは思うので、その前の
プライスアクションを見つつ、拾っていきたい感じです。

今週は、残すイベントは金曜日の米GDP速報値ですね。

いつもありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします<m(__)m>
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

ユーロと豪ドル…

金曜日, 7月 21st, 2017

2017年7月21日 17:00をすぎました!

昨日は、21:30からまりおECB総裁の会見がありました!

予想通り、ハト派寄りの発言となりましたね…
主なコメントとしては…

  • フォワードガイダンスの変更は秋に実施
  • 極めて大規模なQEが必要
  • 成長へのリスクはほぼ均衡
  • 景気拡大は、まだ物価に波及していない
  • 経済の回復の裾野が広がっている
  • 加盟国の構造改革が遅々として進まないことも景気回復の力を抑えている
  • 基調的なインフレ圧力はまだ弱い
  • ダウンサイドへのリスクは、主にグローバルファクターである
  • 景気の一層の上振れに向けて勢いは増している
  • インフレ率は、しばらく現状通りとなり、中期的にインフレの押し上げ要因は出て来るだろう
  • 今後数か月にわたり、現行水準程度のインフレ率を見込む
  • 金融環境の引き締め、ECBはまったく望んでいない
  • ECBは日銀型の政策導入は議論しなかった
  • テーパリングのシナリオは議論されていない

こんな感じでした!

内容的には、現状はハト派、年明けあたりにテーパリングが見込めるような印象ですが、
期待先行で、ユーロは大幅高となりました!

ユーロドル15M足です!

その後、ブルームバーグより、
「モラー特別検査官、捜査の対象をトランプ氏の不動産ビジネスまで拡大、
過去のロシア企業との合弁事業も捜査対象」と報じら、さらにユーロ買いドル売り
となっています。

日付が変わって、本日のアジア時間は高値圏でのホバリング。

欧州時間に入り、再上昇の兆しがありましたが、買いは続かず…
さすがに週末で、確定売りにも押され気味という感じでしょうか?

こうなると、一旦押しを形成してからの再上昇を待つ感じかもしれません!

週末ですが、本日はカナダの小売売上とCPIが発表予定なので、
最近大人しかったカナダに動きが出るか期待です!(^^)!

 

いつも応援ありがとうございます♬
応援ポチ、よろしくお願いします!(^^)!
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

豪雇用統計と、日銀金融政策

木曜日, 7月 20th, 2017

こんにちは!

7月20日 木曜日 14:18です。
夏がれ気味で、通常の時間帯の動きが消滅しつつありますが…
今日は、午前中に大き目のイベントが二つありました。

まず一つ目は、オーストラリアの雇用統計。
ここ数日、豪ドルは堅調な右上がり推移!
BOCに続いて、オーストラリアも、という期待は強いようですね。
先日のRBAの議事録でも、雇用の強さや、豪経済は総じて良好、
という文言が入っていたため、かなり期待度が高かったように思います。

で、蓋を開けてみると…

雇用者数増減!
予想:15.0K人
結果:14.0K人

と、予想を下回る結果に…

指標発表後の反応は、下ではなく、上に振れました!

どうも、フルタイムの雇用者数が増加したから、ということらしいのですが、
本当のところはどうなんでしょ??

その後は、AUDUSDではA字の戻りを形成してしまい、やはり結果はあまり
ポジティブではなかったようですね。

現在のAUDUSDの15分足です。
本日の安値を更新しました。
昨日の安値0.7900付近、サポート入れば買いで行きたいかな…

さて、もう一つ、日銀の金融政策決定会合!
相変わらず結果発表の時間は決まってないし、今回は展望レポート月なので、
もう少し遅いのかな、と思ってボーっとしてたら、いつの間にか発表されてました。
去年までは、日銀はトレードチャンスが満載でしたが、最近はげんなりする展開!
今回も、ひげがちょびちょび出ただけで終わっちゃいました…

金融政策は、もはや手詰まり的な現状維持(+_+)

2019年度には、インフレ率の目標達成を見込んでいるようですが、スタートのころは
2016年中ごろと言ってなかったっけ???

さて、本日はECB理事会がありますね。

こちらは、日銀とちがい、注目度はかなり高いと思います。
まりお総裁から、テーパリングの示唆発言が無ければ、ユーロが下落する場面があると思いますので、
EURUSD、EURAUDあたりは、拾うチャンスがあるかもです!

いつもありがとうございます♬
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

US小売りとCPIはネガティブな結果に

金曜日, 7月 14th, 2017

こんばんは!

2017年7月14日 金曜日 晴れ

今日も札幌は33℃、鬼のように暑いんですが、陽が沈めば涼しげです。

さて、本日は、株式も為替も、マーケットはまったりした感じでしたね。
特にロンドン時間からは動きが乏しく、方向感があまりなかった感じでした。

ところが、NY時間序盤からは、徐々にドル円が下落する展開に。

指標発表直前には、113円ちょうど付近前まで落ちてきました。
(今考えると、インサイダー系売り???)

で、発表された結果は、CPI、小売売上高、ともにネガティブな結果となりました。
これにより、ドル円は更なる下落に見舞われて、一気に70pips超、下落する展開
となっています。

今後の見通しとしては、CPIが予想を下回り、2.0%にははるかに届かない
水準で推移している以上、すぐには利上げはない、という感じでしょうか?

ひょっとすると、年内利上げもなくなる?

それはないか…

ただ、ドル円は、しばらく調整モードが継続しそうな雰囲気ですね~♬
来週以降の動きに注目しましょう!

ちなみに、次回のFOMCが7月26日が二日目ですね(^_-)-☆

いつもありがとうございます♬
応援ポチ、よろしくお願いします♬
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村