Archive for the ‘米国’ Category

FOMC通過

木曜日, 9月 21st, 2017

こんばんは!

2017年9月21日 木曜日 22:40を過ぎたところです。
ヨーロッパでは、まりお総裁の講演が行われている最中です。
ユーロは、いまのところ小動きで、サプライズ発言は出ていないようですね~
このまますんなり終わるのかどうか、微妙なところではありますが…

さて、今朝はFOMCでした。
おかげで早起き、すでに超眠い…です(+o+)

なんとなく今回は、サプライズだったようですね。

ちなみに、ドットチャートは…

こんな感じでした。

決定内容としては、
■バランスシートの縮小は10月から
■年内の利上げ、あと1回あるかも、的な…
■物価上昇率は、短期的には2%をやや下回る水準
■ハリケーンの影響は中期的には軽微

まぁ、こんな感じでしょうかね…

年内の利上げの余地を残した点が、一番のサプライズだったんでしょうか?
10年債利回り上昇からのドル上昇、ドル円も結構上がっていきました!

ドル円15M足です!

昨日からPivotを使い始めたのですが、FOMC後にR3近くまで上昇する展開となりました。
重かった112円台を回復ですね。

東京時間も、日銀で大したことないにもかかわらず、円売りで、112円台後半まで続伸となってます!

さて、だらだらチャートなど見ながら書き込んでたら、なんと1時間もたってました(>_<)
その間、ユーロはあまり動きがなく、サプライズ発言は無かったようですね…!

いつもありがとうございます♬ 応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆

にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

本日、雇用統計でした♬

金曜日, 9月 1st, 2017

2017年9月1日 金曜日

こんばんは!
金曜日、23:30になりました。
今年も3分の2が終了してしまいましたね~、速いもんです。
秋は特に時間の進行が早く感じられ、あっちゅうまにお正月に
なりそうですね…

さて、本日は雇用統計がありました。
月曜日は、USのレイバーデイ。
あまり向こうの習慣は知らないのですが、新学年の開始を控えて、
結構金曜から日曜までバカンスとか、そういう家庭が多いらしい、
ということを、FXショートコメント@ラジオ日経で、りっきーさん
が語ったいました。

なので、今日の雇用統計は、サプライズがあれば、大きく動くのでは、
と期待しながら見守り~

結果は…

非農業部門雇用者数 結果:156K 予想:180K
失業率 結果:4.4% 予想:4.3%
平均時給 結果:0.1% 予想:0.2%

と、全部の項目で予想を下回る結果に!

これは、弾丸系の急落があるか~?
と思ったんですが、…

確かにドル売りにはなったものの、先月のような、びゅーん、というような
動きはありませんでしたね~

ドル円とポンドドルの1分足です。

初動の値幅は、多少、ポンドドルの方が大きかった、ですね!

まぁ、こんなもんかぁ、と言ってしまえばそれまでですが。
多少、稼がせてもらったので、文句は言えませんね。

ドルは、その後の23時に発表されたISM製造業景況指数が予想よりも
強かったので、多少の買戻しが入りました!

さて、いよいよ来週は9月9日、北朝鮮の建国記念日ですね。
あいにく、土曜日…というのが残念です。
いまのところ、週末の持越しをする勇気はありませんが・・・

果たしてどうなるんでしょうね~!!

では、今週もお疲れさまでした~♬

いつもありがとうございます!
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

FOMC通過でドルが弱い展開に

木曜日, 7月 27th, 2017

2017年7月27日 木曜日 16:30です。

FOMCは政策現状維持

今回のFOMCでは、事前の予想通り、利上げなしの現状維持となりました。

さらに早期のバランスシート縮小開始が予想通り示唆されました。
といっても、その時期は「年内」から「比較的早期に」に変更され、
前倒されたのか、後ずれになったのか、微妙な表現です。

また、インフレに対する懸念が見える言い回しだったことでドルが弱く
なる展開となっています。
こちらも、2%をやや下回る水準という従来の表現から、「やや」が
取り除かれ、これまた微妙な変化ですね~!

マーケットは、思いっきりドル売りで反応しました。
FOMC発表後のドル円1分足と15分足です。
発表直後のみ、一瞬円安方向に行きましたが、その後はだらだら円高方向
に推移しました。

ドル円に関しては、このまま円高方向に振れるとしても、110円の節目が
控えており、また円が買われる要因もないことから、リスクオフ相場に
ならない限りドル円の下落は限定的のような気もします。

ドルを売るならドルスト?

対円でドルを売るよりは、ドルストレートの方が良さげな気がします。
その中でも、まずは直近強めの豪ドル。

先日は、RBAの副総裁から、
「他の利上げ国(おそらくカナダ?)に追従する必要はない」
との発言があり、一時豪ドルは売られましたが、やはり利上げ期待は
根強いようで、いよいよ本日、0.800の大台を2年ぶりに回復しました。

↑AUDUSD4時間足です。

FOMC以降、バンドウォークとなり、直帰のされ気味でも、まだバンドウォークは
崩れていません。
上昇(第1波)⇒レンジ(第2波)⇒第3波形成となり、まだ上値がありそうな感じです。

もう一つは、ユーロドルです。
昨日、ギリシャ国債の入札について書きましたが、ファンダメンタル的な不安要因が
ひとつ取り除かれた感じです。
また、2018年のテーパリングが見え始めており、ユーロが売られる要因がほぼなくなり
つつあります…
そこにきて、FRBの12月利上げの期待後退、米インフレ率の低迷などを考えると、
対ユーロでは、まだドルの下落余地がありそうです。

↑ユーロドル4時間足

直近では、+2σでPINBAR、さらに包み足出現しており、押し目形成の形
となってはいますが、押しは積極的に拾いたいところです。

先週サポられた1.1485までは落ちてこないとは思うので、その前の
プライスアクションを見つつ、拾っていきたい感じです。

今週は、残すイベントは金曜日の米GDP速報値ですね。

いつもありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします<m(__)m>
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

US小売りとCPIはネガティブな結果に

金曜日, 7月 14th, 2017

こんばんは!

2017年7月14日 金曜日 晴れ

今日も札幌は33℃、鬼のように暑いんですが、陽が沈めば涼しげです。

さて、本日は、株式も為替も、マーケットはまったりした感じでしたね。
特にロンドン時間からは動きが乏しく、方向感があまりなかった感じでした。

ところが、NY時間序盤からは、徐々にドル円が下落する展開に。

指標発表直前には、113円ちょうど付近前まで落ちてきました。
(今考えると、インサイダー系売り???)

で、発表された結果は、CPI、小売売上高、ともにネガティブな結果となりました。
これにより、ドル円は更なる下落に見舞われて、一気に70pips超、下落する展開
となっています。

今後の見通しとしては、CPIが予想を下回り、2.0%にははるかに届かない
水準で推移している以上、すぐには利上げはない、という感じでしょうか?

ひょっとすると、年内利上げもなくなる?

それはないか…

ただ、ドル円は、しばらく調整モードが継続しそうな雰囲気ですね~♬
来週以降の動きに注目しましょう!

ちなみに、次回のFOMCが7月26日が二日目ですね(^_-)-☆

いつもありがとうございます♬
応援ポチ、よろしくお願いします♬
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

不発の雇用統計

土曜日, 7月 8th, 2017

こんばんは!

2017年7月8日 深夜24:08を回りました。

先ほど、雇用統計が発表となりました。

今回の結果は…

平均時給…結果0.2% 予想0.3% 前回0.1%
NFP…結果222k 予想179k 前回152K(上方修正)

という感じで、勝敗で言えば1勝1敗という感じでした。

結果が中途半端だったこともあり、値動きもいまいちでしたね~

最初は、上に跳ねましたが、その後失速。

ただ、安値をずんずん切りさげる展開とはならず、また上昇する流れとなりました。

やはり、結果が中途半端だと、値動きもピリッとしない展開になりますね…

午前中、日銀のネタでドル円は買われていたので、確定売りが出るかな、とも思いました
が、いまいちな押しとなり、再上昇となりました。

今回は、しょぼい動きだったので、また来月に期待です。

では、今週もお疲れさまでした。
良い週末を~(^_-)-☆

いつもありがとうございます。
応援ぽち、よろしくお願いします!(^^)!
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

FOMCからの動き

木曜日, 6月 15th, 2017

こんばんは!

昨晩は、FOMC2日目でした。
発表された内容は…

米連邦公開市場委員会(FOMC)が14日公 表した「政策正常化の原則と計画」の追加文書全文は次の通り。

FOMC参加者は「政策正常化の原則と計画」の内容補充を全会一 致で決めた。フェデラルファンド(FF)金利の水準の正常化が十分進 んだ段階で、連邦準備制度が保有する米国債と政府機関債を減らすた め、FOMCが活用する方針である手法について、追加的な詳細を以下 に示す。

FOMCはシステム・オープン・マーケット・アカウント (SOMA)で保有する証券の元本支払い分の再投資を減らすことで、 連邦準備制度の証券保有を段階的に削減する方針だ。具体的には、(再 投資をやめる資産の規模について)段階的に引き上げていく上限を上回 る部分に限って、こうした元本支払い分を再投資する。

償還を迎えた米国債の連邦準備制度への元本支払いに関し、(再投 資をやめる規模の)上限を当初は月60億ドル(約6580億円)とし、年間 3カ月ごとに60億ドルずつのペースで、月300億ドルに達するまで増や していくとFOMCは予想する。

政府機関債と住宅ローン担保証券(MBS)の連邦準備制度への元 本支払いについては、(再投資をやめる規模の)当初の上限を月40億ド ルとして、年間3カ月ごとに40億ドルずつのペースで、月200億ドルに 達するまで増加させるとFOMCは予想している。

それぞれの上限が最大限に達した後は、そのままとすることを FOMCは想定。連邦準備制度の証券保有が金融政策を効率的かつ効果 的に実施するのに必要な規模を超えていないとFOMCが判断するま で、証券保有を段階的かつ予測可能な方法で減らし続けるようにするの がその趣旨だ。

連邦準備制度の証券保有を段階的に減らすことで、リザーブバラン スの供給が減ることになる。FOMCは現時点で、リザーブバランスの 規模が将来的に近年に見られた水準をかなり下回るものの、金融危機前 よりは大きい水準にまで減ると予想。その水準は銀行システムのリザー ブバランス需要と、金融政策を最も効率的かつ効果的に実施する方法を 巡るFOMCの決定を反映したものとなる。FOMCはバランスシート 正常化の過程を通じ、リザーブに対する基調的な需要についてさらなる 知見を得ると想定している。

FOMCはFF金利の誘導目標レンジの変更が金融政策のスタンス 調整の主要な手段であることを確認する。ただし、FF金利の誘導目標 のかなりの引き下げを正当化するような経済見通しの深刻な悪化があれ ば、連邦準備制度の保有証券の元本支払い分について、再投資を再開す る用意がFOMCにはある。さらに、FF金利の引き下げだけで達成で きるよりも一段と緩和的な金融政策を正当化するような経済情勢に将来 見舞われた場合、FOMCはバランスシートの規模や構成の変更を含 め、あらゆる種類の手段を活用する用意がある。

概ね発表された内容は、事前の予想通りでした。
全二回の利上げ発表後は、ドル円では円高が進む展開だったのですが…

今回はちょっと異なる動きでした。
理由は、おそらく直前の「小売売上高」「消費者物価指数」発表後の動きに
あったのではないか、と思われます。

・米国小売売上高

前回:0.4%
予想:0.0%
結果:▼0.3%

・米国消費者物価指数

<前月比>
前回:0.2%
予想:0.0%
結果:▼0.1%
<前年同月比>
前回:2.2%
予想:2.0%
結果:1.9%

この結果を受けて、ドル円は大きく下落、一時109.10の安値を抜けて、108円台に
突入していました。

その後は、安値圏でもみ合う中でのFOMC。

結果が予想通りだったということで、小売とCPIで入ったショートのカバーで
ドル円上昇、という展開になったのかな、と思ってます。

日付が変わった東京時間では、ややドルが買い戻されましたが、
引き続き方向感の乏しい展開となっています!

ただ、今後も、それまでの展開次第という条件は付きますが、利上げ後はドル売り、
という展開は変わらないのではないか、と思います!

いつもありがとうございます!
応援ぽち、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

4月US雇用統計

土曜日, 5月 6th, 2017

おはようございます♬

最近、あまり指標トレードをしなくなっています。
指標発表後の動きがしょぼくなっている…
というのがその理由なのですが、今回の雇用統計も
そんな傾向が強かったですね~(+o+)

では、一応おさらいです!

4月米国雇用統計

発表日時 2017年5月5日(金)21:30

【平均時給】
前回:0.1%
予想:0.3%
結果:0.3%

【失業率】
前回:4.5%
予想:4.6%
結果:4.4%

【非農業部門雇用者数】
前回:89K(77Kに下方修正)
予想:185K
結果:194K

今回の結果は、賃金が予想通り、失業率は改善、非農業部門雇用者数は予想よりポジティブ
となりましたが、前回の結果は下方修正されています。
全体的には、まずまず好結果という感じでした。

結果発表後のドル円の動き

今回の結果発表後の動きもそうですが、上に行きたいのか下に行きたいのか、
いまいちはっきりしない動きとなりました…(+o+)

発表直後は上に噴きあがりましたが、1分もたたずに失速、その後は下値を
更新するものの、下に走るわけでもなく、やや揉みあい展開。

動きが落ち着いた後は、若干上昇のバイアスが強い展開となりました。

結局、そのあとも、大した押しは入らず、かといって上値を更新する展開でもなく、
ぼんやり高値圏を維持して週を引けました…(+o+)

いつもありがとうございます♬
よろしければ応援ポチ、お願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

4月ISM製造業景況指数

火曜日, 5月 2nd, 2017

4月ISM製造業景況指数

発表日時 2017年5月1日(月)23:00

前回:58.9
予想:56.5
結果:54.8

前回値、予想値を下回るネガティブな結果となりました。

製造業雇用指数も、予想の56.0に対し、結果が52.0と、ネガティブでした。

結果発表後のドル円の動き

結果はかなり悪かった印象ですが、ドル円の売りはかなり限定的でした。
最初の1分足は、行って来い、となり、最大の押しも約12pipsで終了です。

今週は、FOMC、NFPと重要イベント目白押しですが、利上げ期待がかなり
高いのかな…

それにしても、先週の英国GDP同様、結果が悪くても下げないパターンには
気をつけたいですね~(+o+)
今日も危うく戻りを売りましたが、なかなか更新せず、微益で撤退。
結果を信じて持ち続けると、LCとなるパターンでした…

いつもありがとうございます♬
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

3月US小売売上高&消費者物価指数

日曜日, 4月 16th, 2017

こんばんは!

15日、ちょっと危険な雰囲気のあった日でしたが、何事も起こらず、
でしたね。
明日は、何もなかったということで、上に窓が開くんでしょうか…

さて、週末に発表された米国消費者物価指数と小売売上高のおさらいです。

3月US消費者物価指数&小売売上高

■消費者物価指数
<対前月比>
前回:0.1%
予想:0.0%
結果:▼0.3%
<対前年同月比>
前回:2.7%
予想:2.6%
結果:2.4%

■小売売上高
前回:0.1%(▼0.3%)
予想:▼0.2%
結果:▼0.2%

消費者物価指数は予想よりも悪く、小売売上高は予想通りでしたが、
前月の数値が下方修正されています。
全体的にネガティブな結果となりました。

結果発表後のドル円の動き

14日は、イースター休暇中ということで、米国市場、欧州市場はお休みでした。
出来高の薄い中での指標結果発表となった上に、結果がネガティブだったこと
から、値が飛ぶのかな…
と思いつつ眺めていましたが、単にマーケット参加者がほとんどいない状況下の
値動きでしたね。
ほぼ動きなし、という感じでした。

結果発表直後に大陰線が示現していますが、値幅は15pips程度と、
対した動きではありません。

一旦発表時の水準まで戻すものの、その後はじりじり安値を切り下げる
展開となりました。

指標結果が悪かったせいもありますが、15日には北朝鮮爆撃リスクを
控える中で、ドル買いは見送られたことからだらだら下げた展開が
想像できます。

まだまだ地政学リスクが高い状態は続くので、要警戒モードですね。

いつも応援ありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

3月米国雇用統計

日曜日, 4月 9th, 2017

利上げ発表後、だらだらと円高方向に進みつつも、111.13を割らないドル円。

この日も、10時過ぎに米国がシリアに向け、トマホーク60発を撃ち込み、
それまで111.80台を推移していたドル円は急落。

が、結局111.13が安値で反発。

その後は、揉みあいながら111.60台で推移している中で、雇用統計の発表と
なりました。

3月米国雇用統計

結果発表日時 2017年4月7日 21:30

【平均時給】
前回:0.3%
予想:0.2%
結果:0.2%

【非農業部門雇用者数】
前回:219K
予想:180K
結果:98K

【失業率】
前回:4.7%
予想:4.7%
結果:4.5%

平均時給は、予想通りですが、前回より悪化。
非農業部門雇用者数は、予想、前回値を下回りました。
失業率は改善です。

1勝1敗1分けの構図ですが、まぁ売られるでしょうな~という結果ですね。
10万人を割れたのは、多少なりともサプライズなのでは、と思ったのですが…

 

結果発表後のドル円の動き

結果が結構ネガティブだったので、これは鉄板サポの111.13を割れるかな~
と思い、逆張りロングもせずに眺めていたんですが…

止まっちゃいました~

しかも、最初の1分で織り込み完了って…(+o+)

第二波動は、少なくともあると思っていたのですが、全然でした。

やはり、下での買い意欲は引き続き高い事が判明。

その後は、V字形成して、ずんずん上昇です。

ロンフィクまでは、111円台には突入しませんでしたが、
シカゴでまたもや大きく買われる流れとなり、111円台に
入りましたね~

午前の地政学リスク、夜の雇用統計、二つのネガティブ材料
を織り込んでの上昇なので、かなり強い印象です!

 

いつもありがとうございます!
応援ポチ、よろしければお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村