1月米国CPI&小売売上高

こんばんは!

2月17日(金)、17:19です!

ブログ、サボり気味で、米国指標、2日前のですが、
おさらいです。

1月米国消費者物価指数&小売売上高

発表 2017年2月15日(水)22:30

<CPI_前月比>
前回:0.3%
予想:0.3%
結果:0.6%
<CPI_前年比>
前回:2.1%
予想:2.4%
結果:2.5%

<小売売上高_前月比>
前回:0.6%(1.0%)
予想:0.1%
結果:0.4%

結果発表後のドル円の動き

指標の結果は、予想を上回り、ポジティブな結果となりました。

ドル円も、結果発表直後から買いが勢いよく入ります。

ただ、高値までは、一波動での上昇に留まり、22:42に48pips上昇した
地点から買いは途絶えました…(+o+)

そのままずるずると売り込まれ、24時台には発表時のレートを割り込み、
上げ幅をすべて消してしまいました。

115.00には、巨大なコールオプションの設定が観測されており、指標
結果を受けての買いでは太刀打ちできなかった格好です。

事前にオプションの有無などを確かめておく必要はありますが、経済指標発表
後の短期トレンドが止まる場所としては、

  • 00(巨大オプションが設定しているときはなおのこと)
  • 24:00
  • 三波動目の高値・安値

などを見るようにしています。

特に、三波動目で00ポイントに差し掛かった時は、結構アツいパターンです。

参考にしていただければと思いますが、ロスカットをタイトにするなり、買い下がり
売り下がりで対応するなりの対処も必要です。
髭部分が一旦ペネトレーション的に飛び出すことも多々あるので!

いつもありがとうございます。
応援ポチ、よろしくお願いします!(^^)!

 

にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

Tags: ,

コメントを残す