Posts Tagged ‘ドル円’

FOMC(1月31日~2月1日)

木曜日, 2月 2nd, 2017

FOMC(1月31日~2月1日)

こんにちは!

トランプ大統領が就任してまだ2週間弱ですが、いろんな発言や大統領令の影響で、
マーケットは混乱していますね…

そんな最中、今年最初のFOMCミーティングが開催されました。

トランプ大統領の保護防衛機主義などを考慮すると、FRBとしては利上げをせざるを
得ない状況にも思えますが、政策がドル高牽制となっている事との折り合いが難し
そうですね…

さて、今回の結果は…

開催日程:2017年1月31日~2月1日
結果発表:2017年2月2日 27:00
政策金利:据置(予想通り)
イエレン議長の会見:なし

米連邦公開市場委員会(FOMC)は1月31日と2月1日に定例会合を開き、
政策金利を0.5-0.75%のレンジで維持する一方、ドナルド・トランプ氏の
大統領選勝利以降、個人および企業の信頼感が強まっていることを認めた。

なお、声明文では3月の利上げを示唆する内容は盛り込まれませんでした。

極めて無難で、かつ、予想通りの結果となりました。

政策金利発表後のドル円の動き

政策金利発表後、株価はやや乱高下する場面があったものの、概ね買いが優勢と
なりました。
NYダウはプラスでの引けとなっています。

一方のドルですが、政策金利発表直後では付いていった連中がまず切らされ、
上で買った連中が切らされ、今度は下で売った連中が踏みあげられて、
切らされる、というNY特有の相場展開となりました。

来月のFOMCは3月14日~5日です。
次回は、サプライズで利上げがあるかもしれないので、要注意ですね。
なお、次回の発表は、サマータイム入り後なので、27:00です。
冬のFOMCは眠くて仕方がないのですが、来月からは少しマシになります。

それと、3月の声明文では次回以降の利上げペースに関する言及があるかも
しれないため、相場は大きく動くかもです。

また、イエレン議長の会見もある回なので、声明文と併せて要注目です!

応援ポチ、よろしくお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村

米国第Ⅳ四半期GDP

土曜日, 1月 28th, 2017

米国第Ⅳ四半期GDP

今回のGDPは、昨年最終期の数値でしたが、トランプ新大統領就任後、
初のGDPということで、今後の政策を占う意味での注目度が高めでした。

では、今回のGDPの結果と、結果発表後の動きはどうなったのでしょうか…

発表日時 2017年1月27日 22:30

<前年比>
前回:3.5%
予想:2.2%
結果:1.9%

前回値よりも失速することが予想されていましたが、
予想以上の失速となりました。

結果発表後の動きです。

結果は予想以上の鈍化であったことから、ドル円は売りで反応しました。
最初の1分足で38pipsの下落となります。

が、下落はこれにて終了でした。
22:33~34にかけての戻り売りは、ドル買いに吸収うされ、安値更新には
至りませんでした。

そのまま上昇が継続し、結果発表時のレートも上抜け、22:47まで戻りが
継続しました。

安値からの上昇幅は、63pipsと大きめになりました。

その後は高値、安値ともに更新されず、レンジ内でもみ合う展開となりました。

今回の指標発表後の動きは、上下に振られる反応となり、トレードするには
かなり難しい展開となりました。

とくに、結果が悪かったことから、下落の第二波動をショートで狙った場合は
かなり切ない結果となりました。

にほんブログ村 為替ブログ FX フリーター投資家へ
にほんブログ村